[URUWASHI JAPANESETEA]「味覚のお宿 山田屋」にて期間限定でポップアップストアを開催中!【2023年2月28日(火)まで】

Avatar photo
たかお

「URUWASHI JAPANESETEA」は、八頭郡若桜町にある日本茶が楽しめるお店です。

現在、鳥取賀露港すぐそばにある「味覚のお宿 山田屋」にて、2023年2月28日(火)までの間ポップアップストアを開催されています。

若桜本店で提供しているお茶とお菓子が、期間限定で鳥取市でいただけるチャンス!

一人ひとりの好みに合わせて店主が淹れるお茶の世界をご紹介します。

「URUWASHI JAPANESETEA」ポップアップストアの基本情報

住所【若桜本店】八頭郡若桜町若桜379(MAP
【ポップアップストア開催場所】味覚のお宿 山田屋 鳥取市賀露町北1丁目5-36(MAP)
営業時間【ポップアップ営業時間】11:00〜17:30(17:00LO)
定休日不定休
Instagramをご確認ください
駐車場あり
公式HP公式オンラインショップ
SNSInstagram

ポップアップストアは、「味覚のお宿 山田屋」の玄関を入ってすぐ右手のお部屋です。

旅館ならではの趣のある雰囲気が特別感を演出してくれます。

店内の雰囲気

4人掛けのテーブル席が2つと、6人ほど座れるお席がひとつ。広い座面の椅子でゆったりと座ることができます。

華やかな草花からおもてなしの心が感じられ、窓からは海が一望できる贅沢な空間です。

茶葉や干菓子も購入できます。

メニュー

豊富なお茶メニューは、煎茶や和紅茶、お抹茶の他、抹茶ラテなど。好みを伝えると、店主がおすすめのお茶をセレクトしてくださいます。

以前は国産の茶葉のみ取り扱いでしたが、烏龍茶やジャスミン茶など外国の上質なお茶もいただけるようになりました。

スイーツメニューはプリンが2種類と、新春限定メニューの花びら餅と苺の最中です。

[URUWASHI JAPANESETEA]店主選りすぐりの麗しい日本茶が飲めるスタンド - 若桜町2020年10月4日に若桜町にオープンした「URUWASHI JAPANESETEA(うるわしジャパニーズティー)」に行ってきました。 ...

実際にいただいたメニュー

お茶 三煎

カフェインに弱いこと、香りが高いお茶が好きなことを伝え「ジャスミン茶」をチョイス。

ジャスミン茶は煎茶に花の香りをつけたものなので、カフェインは含まれますが淹れ方を工夫することで、カフェインを抑えることができること、体の中が循環し、消化を促進する効果があるなどの丁寧な説明に安心してお任せできました。

お茶の世界は難しいのでは…と心配していましたが、「お客様の好みが正解なんですよ。」と優しい言葉をかけてくださり、心が軽くなるのを感じました。

「準備が整うまでの間、よかったら香りを嗅いでみてください。」と先に出してくださった茶葉は、マスク越しでもジャスミンの香りがふんわり。

店主との会話と香りを楽しむ、心地いい時間の流れ……。この雰囲気だけですでに「来てよかった」と感じるほどです。

お茶専用のドリッパーは、ガラス越しに茶葉の動きや色の変化を見て楽しめます。

まずは一煎目。カフェインを抑えるために温度を下げて80度で淹れてくださいました。

人によっては少しぬるいと感じる温度ではありますが、まろやかでスッキリとした味わいでジャスミンの香りが引き立ちます。

続いて二煎目は、温度を90度に上げて違いを楽しみます。

先ほどの一煎目はジャスミンの香り、二煎目は煎茶らしさを感じられるお味。温度だけで同じお茶がここまで変化することにおどろきです!

ラスト三煎目は100度。ジャスミンの香りが広がった後、「お茶の奥にある味」渋みが口に残ります。

この渋みと最中を合わせたいと思い、大切に取っておいた「苺の最中」を一緒にいただきました。

苺の最中

パリパリの食感を出すために、表面をさっと炙ったこだわりの最中です。

白餡にマスカルポーネチーズを混ぜた餡が、上下にたっぷり。

ずっと眺めていたいような美しさですが、苺を上下の最中で挟んでいただきます。

甘さはしっかりあるものの、マスカルポーネと苺の酸味が加わり上品なお味です。

時折お茶を口に含み渋みと一緒にいただくと「幸せ」の言葉しか出てきません。この感動をぜひ食べて感じてみてください。

「URUWASHI JAPANESETEA」のおすすめポイント

自分だけのためにお茶を淹れてもらったのは、いつぶりだろう?

家族やお客様にお茶を淹れることはあっても、淹れてもらう機会はそう多くないのではないでしょうか?

完全オーダーメイド、自分だけのためのお茶をいただく特別な時間は、慌ただしい日常から解放されたような気持ちになります。

「お客様の好みが正解なんですよ。」の言葉通り、自由にそして誰もがお茶を楽しむことができる空間です。

鳥取市で気軽に立ち寄れるこの機会に、訪れてみてはいかがでしょうか?

※本記事の情報は2023年1月12日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

 

この記事を書いた人

Avatar photo

たかお

鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و