鳥取県のお出かけ情報満載!鳥取のイベントスケジュール一覧
観光

[やずミニSL博物館]1/8.4スケールの本格SLが勢ぞろい!全国初のミニSL博物館 – 八頭町

全国初のミニSL博物館である、やずミニSL博物館に行ってきました。

1/8.4スケールのミニSL蒸気機関車がズラりと並ぶ展示室や、ミニSLの乗車体験、ディゼール車の操縦体験など、子供から大人、鉄道ファンをも感動させる魅力についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

展示室の見どころ

やずミニSL博物館の館内へと進むと、中央にズラリと何種類もの本格的なミニSL機関車が並んでいます。

1/8.4スケールで手作りされたミニSL蒸気機関車はどれも本格的で、小さいものでも約30万円以上の価値があり、大きなものになると約400~500万円にもなるそうです。

車輌の展示以外にも、機関車のしくみについてや、それぞれの機関車についての説明も詳細に展示されており、子供はもちろん、鉄道ファンや大人も大満足の展示を楽しめます。

ミニSLやディーゼル車に実際に乗ってみよう!

展示室を出てすぐ目の前に広がるナチュラルガーデンでは、土・日・祝日に実際にミニSLに乗ることができる乗車体験が行われています。

週末ごとに運行する車両が変わり、その週によって異なったミニSLに乗ることができます。

本物の石炭を燃やして走るミニSLは子供にとってはもちろん、大人や鉄道ファンにもたまりません。

また、平日はミニSLは運行していませんが、ディーゼル車でしたらすぐに乗ることができます。

ディーゼル車は自分で操縦をすることができ、思いのほかスピードがあり、カーブなどでは更に加速し迫力もあります。

四季折々のナチュラルガーデンの中を本格的に走るミニSLやディーゼル車の乗車体験はとってもオススメなので、ぜひ体験されていってみて下さいね。

おわりに

1/8.4スケールのミニSL蒸気機関車がズラりと並び、また実際に乗ることもできるやずミニSL博物館はいかがだったでしょうか?

ここまで本格的なミニSLが種類豊富にそろっているのは国内でも珍しく、滅多にお目にかかれないそうです。ぜひ、家族でのお出かけや鉄道が大好きな方はやずミニSL博物館に足を運ばれてみて下さいね!

土日に運行しているミニSL 撮影:さっけー

やずミニSL博物館の基本情報

住所:鳥取県八頭郡八頭町西谷564-1
電話:0858-71-0032
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:毎週水曜日(但し水曜日が祝日の場合は翌日)、冬季閉館期間(12月1日~2月末)
入館料:大人200円/小人(中学生以下)無料

■ミニSL乗車体験の詳細
土・日・祝日(午前10時~午後3時)、雨天中止、1人1回100円

※本記事の情報は2018年5月28日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!