鳥取ニュース

鳥取西道路が2019年5月12日に全線開通!鳥取市~米子市15分短縮

2019年5月12日(日)に鳥取西道路の鳥取西IC~青谷IC間(延長17.5km)が開通することが決定しました。

4月10日(水)に鳥取河川国道事務所から発表。

参照:http://www.cgr.mlit.go.jp/tottori/

開通式及び通行が可能となる当日の時間についての詳細はまだ分かりませんが、現時点でわかっている情報をまとめてみました。


鳥取西道路・鳥取西IC~青谷IC間について

山陰道の一部である鳥取西道路は、全長19.3kmの自動車専用道路であり、平成25年12月に鳥取IC~鳥取西IC間が開通しています。

今回残りの未開通区間、鳥取西IC~青谷IC間が開通することで、全線開通となります。

鳥取西IC~青谷IC間の開通によるメリット

鳥取西IC~青谷IC間の開通によるメリットを紹介します。

鳥取⇔米子間の移動距離の短縮

鳥取西道路が全線開通することで、鳥取(鳥取市役所)⇔米子間(米子市役所)の所要時間がこれまでと比べて15分ほど短縮します。

これによって、地域間交流の活性化や地域経済の発展が期待されます。

鳥取東部エリアだと、八頭・若桜・智頭に住んでいる人にとってはかなり恩恵がありそうです。

渋滞の解消

鳥取西道路に並行する国道9号の白兎エリアの渋滞が解消されると予想されています。

鳥取の住んでいる方なら分かると思いますが、白兎周辺は土日や平日の出勤・帰宅時間にかなり混むんですよね。「あそこの道路さえ開通すれば・・・」と思っていた人も多いのではないでしょうか?

また冬季にはスタック車両による通行障害もよく発生しているので、開通してからは事故も減りそうですね。

観光地の活性化

鳥取県内への観光客の多くは関西方面から来ています。

東部観光から中部観光・西部観光のアクセス性が向上するので、より観光に行きやすくなります。そのため観光客の増加につながるでしょう。

▼鳥取の定番・観光スポットまとめ

鳥取観光におすすめ!地元民が教える鳥取の定番スポット45選鳥取観光におすすめの定番スポットを地元民の僕が紹介します。 鳥取といえば鳥取砂丘をイメージする人が多いと思いますが、他にも雄大な自...

Amazonギフトカードが当たる!とっとりずむ桜フォトコンテスト開催中

【とっとりずむ企画】鳥取・桜フォトコンテスト2019!インスタ投稿で鳥取の春を発信しよう! Instagramで@tottorizumuをフォローして、「#とっとりずむ」と「#とっとりずむ桜フォト」のハッシュタグをつけた...
ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。