鳥取ニュース

楽天と鳥取県が包括連携協定を締結!キャッシュレス化に向けての取り組み!

2019年4月17日に楽天と鳥取がデジタル技術の導入を通じて鳥取県の活性化を図るための包括連携協定を締結しました。

デジタルマーケティングを活用した誘客やファンづくりなど、5項目で連携します。

①デジタルマーケティングを活用した県内への誘客、ファンづくりに関すること
②デジタル化促進による県内事業者の生産性向上に関すること
③デジタル化による県民生活の利便性向上に関すること
④県内の次世代人材の育成に関すること
⑤その他、地域の活性化・県民サービスの向上に関すること

デジタル化促進では、主にキャッシュレス化(非現金化)を進めていくようです。最近は県内のコンビニや飲食店でPayPayが導入されるなど、キャッシレス化が進んでいますが、これをきっかけに更に加速しそうです。

楽天のキャッシュレス化というと、楽天カードや楽天Edy、楽天ペイなどがありますが、ポイントが溜まりやすくお得なので、利用している方が多いのではないでしょうか?

僕はメインカードとして多様しているので、個人的には楽天のキャッシュレス化は大歓迎です!

固定費(電気、ガス、ネット、スマホ代、年金)や日用品、宿泊などを楽天カードで支払っているので、年間で1万ポイント(1万円)以上も溜まっていますよ。

年会費が無料なのも嬉しいポイントの1つです!

まだ楽天カードを持っていない方はこれを機会に申し込んでみてはどうでしょうか?

楽天カードをつくってみる

▼一緒に読んでおきたい記事

編集長実践!鳥取で節約して年間7万円以上貯める3つの方法編集長の僕が実践している節約テクニックを紹介します。 鳥取県の平均年収や時給は全国と比べて少ないので、鳥取で生活していくには、上手に節...
ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。