【開店】[maaru(マール)]2022年10月4日オープン!とろとろなめらかプリンをいただきました。|米子市

Avatar photo
たかお

2022年10月4日米子市にある「魚ろばた 海座 米子店」に間借りカフェとしてオープンした「maaru(マール)」へ行ってきました。

人気のプリンは毎日、パフェや焼き菓子はカフェ営業日のみいただけます。

季節のフルーツを使った、とろとろなめらかプリンとお店の雰囲気をご紹介します。

「maaru」の基本情報

住所鳥取県米子市角盤町1丁目152 1-2-3(MAP
営業時間【プリン】11:00~22:00
【カフェ】14:00~16:30(L.O.16:00)
※カフェ営業日はInstagramを確認
駐車場なし
SNSInstagram

「魚ろばた 海座 米子店」にて間借り営業されています。

カフェ営業日には「maaru」の看板が前に出されますので、目印にしてください。

プリンのテイクアウトは毎日、カフェの営業は月・火・水の平日が基本ですが、変更もありますので、Instagramでの確認がおすすめです。

店内の雰囲気

うかがったのはカフェオープン時間の14時すぎ。

大賑わいのランチタイムだった様子でしたが、お疲れを感じさせない、笑顔と丁寧な接客にレベルの高さを感じます。

入り口で靴を脱ぐスタイルで、入店後メニューを選び先に支払いを済ませます。

完全個室のプライベート空間。掘り炬燵がありがたいです。

出入り口の障子も閉めてくださり、1人での利用でも周りを気にすることなく過ごせます。

仕事の打ち合わせにもピッタリですね。

メニュー

プリン

プリンは毎日「魚ろばた 海座 米子店」にていただくこともテイクアウトも可能。

カフェメニュー

カフェは営業日により若干メニューが変わります。

 

取材時のプリンのラインナップはこちら。左からいちご、洋梨、モンブランです。季節のパフェは、数量限定ですので早めの来店がおすすめです。

焼き菓子はテイクアウトのみとなっています。

取材時のプリンのラインナップはこちら。左からいちご、洋梨、モンブランです。

こちらは定番メニューmaaruプリンと珈琲プリン。

実際にいただいたメニュー

季節のプリン 洋梨

お店の方おすすめの旬のフルーツを使ったプリンをいただきました。

近くで見ると、バニラビーンズがたっぷり入っていることが分かります。

フルーツの入ったジュレがキラキラと輝き、しばらく眺めていたくなる美しさ。

大山の新鮮なたまご、岸田牧場の牛乳と生クリームが使われています。

スプーンからとろりと落ちてしまうほど、なめらかなプリンが口の中でふわっと消えていきます。

やわらかな口当たりですが、素材の旨味とコクが余韻として残り、あぁ幸せ……。

スパイシーチャイ

お店独自でブレンドされたスパイスチャイが、冷えた体を中から温めてくれます。

今まで飲んだ中で1番スパイスを感じられたチャイで、特にシナモンの香りをきかせた素晴らしい1杯でした。

「maaru」のおすすめポイント

とろとろでなめらか、コクがあり満足度の高いプリンは、食後のデザートやお土産にも最適。

持ち帰っていただいた「抹茶とホワイトチョコのスコーン」は、どっしりした重みとしっとりした生地で、こちらもおいしくいただきました。

プライベート空間で仲間や友達とおしゃべり、仕事の打ち合わせ、おひとり様タイムなど思い思いの時間を過ごしてはいかがでしょうか?

※本記事の情報は2022年12月6日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

この記事を書いた人

Avatar photo

たかお

鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و