【開店】[gelateria +×(ジェラテリア タストカケル)]2022年8月27日オープン!素材にこだわったジェラートとワイン|鳥取市

Avatar photo
かなぽん

2022年8月27日に鳥取駅前にオープンした「gelateria +×(ジェラテリア タストカケル)」へ行ってきました。

元有名ホテルのソムリエが作るジェラートは香りと味にこだわった逸品です。

ワインと合わせて楽しむことができます。

「ジェラテリア タストカケル」は、現在開催中の「#とっとりスイーツ デジタルスタンプラリー」の参加店です。

SNS投稿特典:ガレットトッピングサービス

ぜひチャレンジしてみてください!

「gelateria +×」の基本情報

住所 鳥取市今町2−201(MAP
営業時間 【月・木・金】15:00~22:00
【土日祝】13:00~22:00
定休日 火・水曜日
駐車場 なし
電話番号 080−6372−0336
SNS instagram

ワイパブ&ホステル鳥取の隣にあります。

店内の雰囲気

入り口を入ると、常時8種類のジェラートが並ぶショーケース。

どれも美味しそうですね!季節に合わせたフレーバーになっていて、何度も通う楽しみがあります。

テーブル席が5つあります。

窓が大きく、明るい店内です。

メニュー

ジェラートは、1フレーバー、2フレーバ、お得な5フレーバーがあります。

5フレーバーは何人かでシェアして食べるときにおすすめ。

高校生までは、好きなフレーバーにさらにお好きなフレーバー1つがついてくるサービス!

ぜひ、いろんな味を食べて味覚に目覚めてほしいというオーナーの思いがあります。

パフェメニューのほか、手作りのカッサータがあります。

ワインのほか、ソフトドリンクもジェラートに合うものが選ばれています。

訪れたのが冬時期なので、季節限定のあたたかいドリンクメニューがありました。

ワインに合うおつまみも用意されています。

いろんな楽しみ方ができますね。

実際にいただいたメニュー

花御所柿とクリームチーズ、ベリーミルクチョコラート

2フレーバーを注文。味が混ざらないほうがよい組み合わせとのことで、お皿に盛り付けてもらいました。ボリュームあります。

鳥取の花御所柿の甘さとコクのあるクリームチーズが絶妙なハーモニー。

ベリーミルクチョコラートは、ほどよい酸味のあるベリーソースと、チョコレートクラッシュがやさしいミルクに包まれてうっとりしてしまう味わい。

口のなかでチョコレートを溶かしながら、味と香りが混ざり合うのを楽しめる贅沢なフレーバー。

「gelateria +×」のおすすめポイント

季節感あふれる、こだわりの素材を使ったジェラートはどのフレーバーもおすすめです。

夜22時まで開いていますので、食事のあとのデザートに訪れることもできますね。

オーナーおすすめのワインとジェラートの組み合わせもぜひ、一度お試しください。

※本記事の情報は2022年12月12日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

 

この記事を書いた人

Avatar photo

かなぽん

東京から鳥取に移住。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!