[カフェ茶々]広々とくつろげる店内とこだわりのメニュー|大山町

Avatar photo
かなぽん

名和インターを降りて、まもなくの旧9号線ぞいにある「カフェ茶々」へランチに行ってきました。

広々とした明るい店内で落ち着けるカフェです。

素材にこだわったメニューを提供されています。

「カフェ茶々」の基本情報

住所西伯郡大山町御来屋233-8(MAP
営業時間9:00〜16:00
定休日日曜日
駐車場あり
電話番号0859-54-4843
HPホームページ
SNSInstagram

旧9号線ぞいに赤い看板が出ています。お店の前が駐車場です。

店内の様子

ガラス張りの明るい店内です。

ゆったりとした間隔でテーブルが配置されているので隣を気にすることなくくつろげます。

壁いっぱいの大きな絵画は、バリ島の伝統絵画。

オーナーさんがバリ島に行かれたときに購入されたものだそうです。

緑あふれる豊かな自然の絵は気持ちも和ませてくれます。

入り口にはアクセサリーなどの雑貨販売コーナーがあります。

ロフト席があり、予約をして使うことができます。

メニュー

ドリンクはコーヒー、紅茶、ソフトドリンクまで豊富。

コーヒーはハンドドリップでいれられていて、お水は大山の地下水を使っています。

ホットサンドのブランチメニューのほか、ランチセット、こだわりのカレーがあります。

大山牛乳を使ったスティックチーズケーキなどのデザートも美味しそうですね。

テイクアウトメニューもあります。

実際にいただいたメニュー

茶々こだわりのカレー

鳥取牛を使ったビーフカレーをベースに、大根が入っているこだわりのカレーです。サラダもたっぷり。

自家製のらっきょうもついています。

細かくきざんである大根がたっぷり!

中辛ですが、大根の甘みと合わさってあと味まろやかな味わい。

鳥取牛もたくさん入って、大満足なカレーでした。

「カフェ茶々」のおすすめポイント

開放的な店内はゆったり過ごしたい方にはぴったりです。

素材にこだわったメニューは体にもやさしく、おすすめです。

おひとりさまでも、気の合う人とでものんびり過ごせますよ。

※本記事の情報は2022年12月10日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

 

この記事を書いた人

Avatar photo

かなぽん

東京から鳥取に移住。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!