[Raw&Vegeキッチン グランジュテ]珍しいローフードとベジのカフェ!古民家でランチをいただきました|北栄町

Avatar photo
Asuka

山陰でも”ロースイーツ”などの言葉をよく聞くようになってきました。

ローフードとベジの料理やロースイーツを提供されているカフェ「Raw&Vegeキッチン グランジュテ」さんへランチにうかがいました。

ローフードとは、Raw(生の)Food(食べ物)のことで、生で食べることにより植物の酵素や栄養素を効果的に摂れて、健康や美容・ダイエットにも効果が出ていると世界でも注目されています。

ローフードのカフェは珍しいので、とても楽しみです。

「Raw&Vegeキッチン グランジュテ」の基本情報

住所 〒689-2101 東伯郡北栄町江北1683(MAP)
営業時間 11:00~16:00
定休日 火・木・金・土曜日
電話番号 080-3054-2032
駐車場 あり
SNS Facebook Instagram

※2022年年内いっぱい営業後、2023年1月・2月はお休みされ、3月から営業を再開されるようです。詳しい日程等はFacebook等最新情報をご覧いただくか、お問い合わせをお願いいたします。

お店は民家の中にあり、駐車場はこちら。かなりの台数とめることができます。

駐車場の左奥に青い看板が見え、この建物の奥に進むと玄関が現れます。

おうちにたずねてきたようなアットホームな雰囲気です。

店内の雰囲気

玄関を入ると、広い玄関にスリッパが並べられています。

お部屋は大きな和室が2部屋。

手前のお部屋はソファと椅子の3名席、中央のテーブル5名席、窓側の薪ストーブを挟んでお1人席と2人がけのチェア席があります。

この日はついていませんでしたが、薪ストーブはとてもあたたかそう!

また、奥の和室は座卓が2つの座敷席と、チェア席2席ありました。

子連れの方にはお座敷があると嬉しいですね。

メニュー

メニューはこちらの通りとなっています。

ロー&ベジランチのみ予約制となっていて、それ以外は当日立ち寄ってもいただくことができるようですが、念のため伺う前に連絡してみると良いかもしれません。

ローフードとベジがたっぷりなメニューで、スイーツはロースイーツが!

ケーキはその日によって変わるので、来店時に確認を。

ドリンクも豊富で、聞いたことのない名前のものも・・・!

クロモジなど山陰でも注目されているお茶もありますね。

また、酵素ジュースの種類もかなり豊富です!

実際にいただいたメニュー

ロー&ベジランチ(予約制)

ランチは前菜的なプレートに加えて、下記4つから選べるものとなっています。

<ロービビンバ、ロータコライス、キヌアのナシゴレン、南インドカレー>

今回は、ロービビンバとロータコライスを二人でシェアしよう!と予約しました。

早速出てきたのは、前菜的な位置づけのプレートです。

沢山のお野菜が、カラフルで視覚的にもテンションの上がるプレートでした!

すべてお野菜や果物とは思えないラインナップです。

ブロッコリーで作ったコロッケ、ローラザニア、ピーマンの肉詰めのような物もありました(中身はカボチャです)。

山で採れたキノコもあり、とても味が濃くて美味しかったです。

味付けもすべて異なり、素材の味を生かしつつも飽きない、素晴らしいプレートでした!

ロービビンバとタコライスは、今回自分で盛り付けるスタイルに。

かなりのボリュームに驚きました。

実際に盛り付けたロービビンバはこちら。

野菜が沢山で健康的です。真ん中の肉味噌のようなものは、クルミ味噌とのこと。これがまた美味しいのです!

こちらはタコライス、同じく野菜たっぷりです。肉味噌のようなものは、メキシコのナッツソースだそうです、これも美味!

どんぶりにしたご飯も、三朝の無農薬のお米ともち麦の雑穀を使用しておられるそうです。

一つ一つが本当に美味しく、かなりのボリュームで沢山食べたのに全く気持ち悪くなることもなく、胃袋がどんどん飲み込んでいきました。

身体が喜んでいる、そんな感覚がありました。

・・・ということで、満腹だけど食べられる!とロースイーツもいただきました。

ローチョコと、チョコレートケーキです。

上にはカカオニブがトッピングされています。

ロースイーツなのでもちろん非加熱、卵や小麦粉、牛乳等使われておらず、ナッツ等でつくられています。

一緒に豆乳チャイもいただきました。

ご飯ももりもり食べて、スイーツまでいただいて、かなりの時間を過ごさせていただきましたが終始和やか。

お店の方もとても気さくであたたかく、遊びに来たような雰囲気でとても楽しい時間を過ごしました。

書籍も沢山置いてあるので、ゆっくり読書をしに来ても良いですね。

「Raw&Vegeキッチン グランジュテ」のおすすめポイント

いかがでしたでしょうか、鳥取ではとても珍しいローフード&ベジをいただける場所でした。

健康志向の方、日々に疲れてしまった方、ベジタリアンの方、良質な食材をおなかいっぱい食べたい方には特におすすめです。

お店の雰囲気もアットホームでお店の方もとても気さくで話しやすく、楽しい時間を過ごせました。

また、お話会やローフードマイスター養成講座、ロースイーツ・英語教室、ローヴィーガンパーティやヒーリング、よもぎ蒸しなどなど様々なイベントも開催されているようです。

詳しい情報はFacebookを見ていただけたらと思います。

ローフードやベジ、ロースイーツ未経験の方もぜひ味わってみてほしいと思いますので、行ってみてくださいね。

※本記事の情報は2022年12月7日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

この記事を書いた人

Avatar photo

Asuka

鳥取生まれの鳥取育ち、食べることとお出かけが大好きなワーママです。鳥取の美味しいものや素敵なところを沢山ご紹介します!