これを買えば間違いない!鳥取のうさぎのお土産4選!

Avatar photo
とっとりずむ編集部

鳥取のお土産といえば何を想像されますか?

数あるお土産品のなかから、2023年の干支うさぎに合わせて、鳥取で人気のうさぎをモチーフにしたお土産品を厳選してまとめました。

県外から観光目的の方はもちろん、地元の方でまだ食べたことのない方も、これを機会にぜひチェックしてみてくださいね。

因幡の白うさぎ

鳥取県の定番お土産品の「因幡の白うさぎ」は、地元民も食べる機会が多く、もはやソウルフードと言ってもいいくらい馴染みのあるお菓子です。

やさしい甘さの黄身餡に、もっちりとした生地は大山バターを使用。赤いお目めは、工場見学に来ていた小学生の「目があった方がかわいい」の一言から入れるようになったそうですよ。

4個入りの少量パックも発売され、気軽に購入しやすくなりました。

白ウサギフィナンシェ

爽やかな白いパッケージが印象的な「白ウサギフィナンシェ」は、因幡の白うさぎ誕生40周年を記念して作られました。

馴染みある形は同じですが、こちらはフランスのお菓子であるフィナンシェをオリジナルレシピで仕上げた洋菓子です。

シンプルなお味は、コーヒーだけでなくお茶に合わせても美味しくいただけ、様々なシーンで活躍します。

高級感もあり4個入りと少量なので、お茶会や来客時などちょっとお茶菓子が必要な時にもおすすめです。

プレミアムエクセレントショコラ 鳥取白うさぎの里

チョコレートを使ったお菓子は、どの世代にも好まれ、職場や学校へのお土産に最適。

ミルキーなクッキー生地と、甘さ控えめのチョコレートのバランスが良く、甘いものが苦手な方や男性にも喜ばれそうです。

白うさぎのような、真っ白なクッキーはフワッとトロける軽い食感で、自分用にも残しておきたくなる美味しさ!!

白うさぎの里〜ふんわり小餅〜

24個入りの大容量がうれしい「白うさぎの里」は、たくさんの方に配る時に重宝します。

牛乳好きも絶賛するミルク感と、一口で食べきれるサイズでついつい手が止まらなくなります。

ミルククリーム入りで、フルーツやアイスクリームとも良く合い、アレンジしていただくのも楽しいです。

神話をイメージさせる、鳥取らしいパッケージにも注目!

この記事を書いた人

Avatar photo

とっとりずむ編集部

「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!