おでかけ情報満載!鳥取県のイベントスケジュール2018
東部エリア

[梅乃井]鳥取でうな重を食べるならここ!昭和21年の創業の老舗うなぎ専門店。- 鳥取市

鳥取のうなぎ料理専門店「梅乃井」をご存知ですか?

1946年創業の老舗店で、関東風うなぎ料理が人気。うなぎを求めていつも多くの人で賑わっています。

そんな梅乃井ですが、今年の4月からうなぎの高騰に伴い、うなぎ丼の販売がなくなりました。

ということで、張り切ってうな重を食べに行ってきました!(贅沢しすぎたか・・・)

今後、うなぎが値上がりする可能性はあるので、まだ行ったことがない人は今のうちにですよ。

それでは梅乃井について紹介していきます。

スポンサーリンク

梅乃井の場所・駐車場

住所:鳥取県鳥取市元魚町1丁目215

鳥取駅から歩いて15分~20分、県庁側に向かって歩きます。川端銀座通りの近くにありますよ。

お店は道路沿いにあるので、わかりやすいですが、駐車所の場所が若干わかりづらいです。

お店手前の細い道を入ると「梅乃井」と書かれた駐車場があるので、そちらに止めましょう。

個室とカウンター席を完備!店内の様子

特別な日に行きたくなるような高級感漂う割烹店です。

カウンターと個室があります。個室は1階と2階にあるので、大人数で食事する際は事前の予約がおすすめです。

当日は人が多く、個室の同席で食事をしました。

梅乃井のうなぎメニュー

2018年4月のうなぎ高騰により、うな丼がなくなり、うなぎ料理は基本的にうな重のみとなりました。

うな重の値段は以下の通りです↓

梅:2500円(税抜き)

松:3500円(税抜き)

二重:4300円(税抜き・要予約)

うなぎ丼が2000円以下で提供していたことを考えると高く感じますが、東京に住んでいた友人は「このクオリティーだと、東京では倍の値段はする」と言っていました。

鳥取だからこそ、値下げできるギリギリの価格になっているのかもしれません。

関東風の味付け!実際にうな重を食べてみた感想

うな重の梅(2500円 税抜き)を注文しました。

うな重とお吸い物と漬物のセットです。うなぎなんて滅多に食べないので、テンションが上りますね!

関東風の味付けです。正直、関東も関西も違いがわからないので、スタッフの方に聞いてみたところ、関東は関西のじっくり焼くとは異なり、ゆっくりと蒸すので、ふわっとした食感になるそうです。

実際にうなぎを口に入れてみたところ、とろふわ食感。米の1粒1粒にうなぎの味が染み込みます。

甘すぎない味付けだったので、想像以上にあっさりと食べられました。

うばぎ自体にボリュームはありましたが、胃もたれすることなく完食。

吸い物と漬物もなんとも上品な感じで、満足度がかなり高かったです。値段に見合った、いやそれ以上の価値があると感じました。

コース料理もあるので、お祝いごとや記念日など特別は個室を予約して行きましょう。

鳥取でうなぎ料理を食べるなら梅乃井で間違いなしです!

梅乃井の基本情報

関連ランキング:うなぎ | 鳥取駅

※本記事の情報は2018年9月1日現在のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。