おでかけ・観光

鳥取砂丘でジオコムス!超小型EVで巡る砂丘〜岩美の絶景ドライブ

The following two tabs change content below.

鳥取砂丘で観光が終わってませんか?

砂丘から車で15分の場所「岩美町」には、こんな絶景があるんです。

城原海岸
西脇海岸

透明度25mの沖縄に匹敵する海。

意外と知らない人が多いんです。

その理由の1つが砂丘から岩美までのアクセス。車なしの場合の交通手段は、1時間に1本間隔のバスがメインとなります。

そのため車を持っていない人は砂丘から岩美観光のハードルが高くなっています。

このような課題を解決するため、2019年4月に鳥取砂丘発の「ジオコムス」が誕生しました!

「ジオコムス」とは、コンパクトサイズの1人乗りEV(電気自動車)のことで、ゴーカートのように風を感じる爽快なドライブが気軽に楽しめます。

若者や外国人を中心に人気急増中。可愛い見た目で写真映えもバッチリ。

砂丘から岩美までの海岸線沿いのドライブを満喫できます。

グループやカップル旅行にぴったりです!

この記事では、鳥取砂丘発のジオコムスの特徴や絶景スポットなどについて紹介していきます。

運転初心者でも楽しめるジオコムス!

受付場所

受付場所はここ↓
鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661

鳥取砂丘駐車場内の自然公園財団鳥取県支部で受け付けています。※できれば事前にインターネットまたは電話で予約することをお勧めします

建物の前にはジオコムスが待機しているので、近くまで行くとすぐにわかります。

サメ、ヒラメ、カニなど鳥取の海の幸をモデルとしたポップでキュートなラッピング

1時間・3時間で選べる!料金プラン

料金は1時間まで2,000円、3時間まで3,000円となっています。

1時間プランだと砂丘周辺のドライブで終了するので、岩美の海を満喫したい方は3時間プランを選びましょう。

ペーパードライバーでも大丈夫!

ジオコムスの運転は普通自動車と同じようにアクセル、ブレーキを使います。

1人乗りのコンパクトな車で小回りが効くので、普段から運転しない方でもストレスなくドライブできますよ。※利用には普通自動車免許証が必要。

スタッフの方に丁寧に操作案内していただきました。

トランシーバーがあるので、友達と会話しながら運転することもできます。「1人だとちょっと孤独に感じる」という方でもこれなら安心ですね。

3時間コースを体験!鳥取砂丘〜岩美の絶景ドライブ

A.鳥取砂丘パークサービスセンター→B.砂丘パーキング→C.恵比寿浜展望所→D.網代ビュースポット→E.鴨ヶ磯展望所→F.城原展望所→G.浦富海岸の順番で回りました。

詳しい場所やルートはこちらから

今回の砂丘と岩美の絶景スポットを満喫できるコースの所要時間は約2時間でした。

スポットごとに紹介していきます。

鳥取砂丘をバックに撮影!鳥取砂丘パークサービスセンター

ジオコムスステーションの右手の駐車場に行くと、砂丘を眺められる場所があります。

砂丘の雄大な自然と日本海をバックに撮影することができますよ。

海を眺めてひと休憩!砂丘パーキング

砂丘から福部町岩戸に向かう途中にある駐車場では、ジオコムスと日本海を一緒に撮影できます。

小休憩の立ち寄りスポットにぜひ!

ちなみに砂丘から岩戸に向かう道は一直線で気分爽快!

ジオコムスの最高時速は60Km/h。風を切りながら気持ちよく運転ができました。

ジオコムスに冷房はありませんが、両脇のドアを開くことで風が入ってくるので、真夏でも涼しくて心地よいです。

知られざる秘境スポット!恵比寿浜展望所

福部町岩戸の展望所。砂丘まで見渡せる絶景スポットですが、人生で初めて来ました。

観光パンフレットにもほとんど載っていない場所なので、知っている人も少ないと思います。

透明度の高い海を眺めることができました。よくみると釣りをしている人もいましたね。

地元ならではの穴場スポットです。

展望所までは近くの駐車場から歩いて5分ほど。

軽い登山が楽しめます。

想像以上に道のりが険しかったので、ヒールなど足元が悪い場合や足腰に自信のない方は行くのは止めておきましょう。

岩美から鳥取砂丘を眺める!網代ビュースポット

岩美町網代にある知る人ぞ知るビュースポット。

鳥取砂丘まで眺めることができます。こうしてみると岩美から砂丘までの距離が思った以上に近いことがわかりますね。

駐車スペースが狭くて車だと少し止めづらいですが、小回りの効くコンパクトなジオコムスはストレスなく駐車できますよ。

奇岩、洞門、離れ岩!鴨ヶ磯展望所

岩美町網代から田後に向かう海岸道路沿いにある展望所。

道路上に広めの退避スペ-スがあり、そこから歩いて1分程度で到着します。

展望所から見えるのは、鴨ヶ磯の一つの「小鴨ヶ磯(こかもがいそ)」というエリア。景色が広がり日本海を一望できます。

複雑な入り江に数多くの小島が浮かんでいて、見応えがありました!

記念撮影はここで決まり!城原海岸

岩美を代表するビュースポット。鴨ヶ磯展望所から車で1分の場所にあります。

日本海と素晴らしい景観が一望できます。

白い岩(花崗岩)と青い海と松のコントラストが良い感じ。海岸の北側には陸に連なる島々「菜種五島」があり、沖合の一番大きな「菜種島」は、春に菜の花が咲いてキレイです。

展望所にジオコムスを止めれるのが嬉しいポイントの1つです。写真映えもするスポットでもあるので、記念撮影はここでぜひ!

海水浴の人気スポット!浦富海岸

岩美で人気の海水浴スポットです。

夏にはこの周辺で、海上アトラクションパーク「フロリックシーアドベンチャーパーク浦富」が開催されます。

2019年フロリックシーアドベンチャーパーク浦富が7月13日(土)から開催!2019年7月13日(土)〜9月1日(日)の期間、鳥取県岩美町の海にて「フロリックシー・アドベンチャーパーク浦富」が開催します。 ...

岩美が舞台のアニメFree!の人気スポットにもなっているので、立ち寄るファンの方が多くなっていますよ。

鳥取県Free!聖地巡礼スポット4選!岩美大好きコスプレイヤーが伝授鳥取県岩美町のFree!聖地巡礼におすすめの定番スポットを紹介します。 岩美町は京都アニメーション制作による男子競泳アニメ『Fre...

▼天候によってはこんな景色もみれます!

砂丘発のジオコムスにおすすめの人!

砂丘発のジオコムス体験に向いている人を紹介します。

鳥取砂丘の後に時間のある方

午前中に砂丘観光をして、午後の時間が空いたときに「砂丘の後になにをしよう?」と悩む人が多いです。

そんなときにジオコムスの3時間コースがおすすめです。

▼砂丘+岩美観光のモデルコース

9時半 鳥取砂丘観光(馬の背、ラクダ乗り)
11時 砂の美術館
12時 砂丘周辺ランチ
13時 ジオコムス(砂丘~岩美)
16時 砂丘のお土産購入

砂丘観光と合わせて岩美観光もぜひ満喫してください。

岩美の山陰松島遊覧船を乗ってみるのも良いでしょう。

[山陰松島遊覧船]浦富海岸・島めぐり遊覧船の絶景クルージング - 岩美町山陰松島遊覧船(浦富海岸・島めぐり遊覧船)は岩美を代表する観光スポットの一つです。 洞門洞窟や断崖絶壁をもつ島々や透明度の高いの海...

鳥取の海を眺めながら爽快ドライブを楽しみたい方

ジオコムスはなんといっても運転が楽しいです!

小型ながらも時速は60Km/hと風を切りながら爽快感が抜群です。車では近づきにくい海沿いを走ることもできるので、海の匂いをより感じることができます。

インスタ映え写真を撮りたい方!

ジオコムスの可愛らしい外観でインスタ映え写真を撮影できます。

絶景スポットもたくさんあるので、ジオコムスと一緒に記念に残る写真を撮ってみてください。

お得な割引券を有効活用しよう!

ジオコムス限定の割引券があります。

鳥取砂丘砂の美術館+ジオコムス (3時間)のセット 3,200円(通常3,600円)

特に砂丘が初めての方は砂の美術館に行く方が多いと思うので、ジオコムス体験もする場合はお得な割引券を購入しましょう。

[鳥取砂丘 砂の美術館2019]第12期のテーマは「南アジア」体験レポート2019年4月13日から始まっている、砂の美術館第12期「砂で世界旅行・南アジア編」に行ってきました。 10ヶ国21人の砂像彫刻家...

鳥取といえば鳥取砂丘のイメージの人が多いですが、少し足をのばしてみると、透明度の高い海の絶景スポットがたくさんあります。

ジオコムスに乗って、砂丘だけじゃない鳥取観光を満喫してください!

ジオコムス体験を予約する

鳥取砂丘 ジオコムスの詳細情報

集合場所鳥取砂丘パークサービスセンター
鳥取市福部町湯山2164-661 地図を見る
開始時間9:00~17:00(乗車最終受付15:30)
※上記お時間で30分毎のご予約となります。
※お申込み時にご希望の時間をお知らせください。
料金1時間まで2000円
3時間まで3000円
※体験料、車両レンタル料、保険料を含む
※ジオコムスご利用には普通免許が必要です。
対象年齢18歳〜99歳
※要普通自動車免許
予約ジオコムス体験を予約する
※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼とっとりずむ限定の割引クーポン配信!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ。鳥取の新店舗やカフェを巡るのが大好き。鳥取暮らしが楽しくなる情報を発信します!