【予約急増中!】松葉ガニが食べられる旅館・ホテルのプランまとめ
中部エリア

フィギュアが約2000点!円形劇場 くらよしフィギュアミュージアムに行ってきました。- 倉吉市

2018年4月7日(土)に鳥取県倉吉市で一般向けにオープンした「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」に行ってきました。

倉吉市で国内最古とされる円形校舎を活用した施設。TVの人気キャラクターやヒーロー、動物や恐竜などフィギュアが展示されています。

館内を取材させていただきました。(正式に取材許可を頂いています)

※ミュージアムの詳細はこちらから↓

4月7日倉吉にオープン!フィギュアの聖地「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」- 倉吉市平成30年4月7日(土)鳥取県倉吉市に日本最大級のフィギュア博物館「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」がオープンします。 ...

倉吉の有名観光地「白壁土蔵群」の近くにあるので、観光の立ち寄りスポットにもおすすめですよ。

※一般向けの館内の撮影はモノクロ撮影のみOKとなっています

スポンサーリンク

円形劇場 くらよしフィギュアミュージアムの料金

高校・一般は1,000円。小・中学校は500円。

団体割引もあります。6歳未満は無料となるので、親子連れに優しいスポットです。

館内のフィギュア・玩具をご紹介

館内にはアニメのキャラクターや生き物などのフィギュアが展示されています。

展示は少しでも設置場所がズレると、専門スタッフを呼ばないと直せないものもあるそうです。

レイアウトも奥が深いですね・・・

1m単位の妥協も許さないフィギュア展示にかける情熱が伝わってきました。

グッドスマイルカンパニー制作のねんどろいど「初音ミク」
同じキャラクターが複数ありますが、よくみると若干違うんです。
「君の名は」2人のせつない表情を忠実に再現!
「カードキャプターさくら」リボンがふんわりと浮いた感じはどうやって作っているんでしょう?
「進撃の巨人」躍動感溢れるミカサがかっこいい!!
恐竜に出会う。
ど定番の「がぉ〜〜〜〜」インスタ映えのスポットです笑
閲覧注意!昆虫もたくさん。
生き物が好きな人は特に楽しめるでしょう!
「戦艦大和」男のロマン!
「エヴァンゲリオン」みんな大好きの激アツアニメ!
「太陽の塔」圧倒的な存在感。

もちろん紹介したのは一部のフィギュアです。

まだまだ豊富な種類を揃えていますので、現地に行って確かめてください!

実際にフィギュアに触って遊べる!

フィギュアも見ていると、どうしても触りたくなりすよね。

安心してください!

ちゃんと触って遊べる部屋もありました。

ウルトラマンと敵の怪獣を中心にフィギュアが置いていました。
永遠のライバル。ウルトラマンVSバルタン星人
「怪獣に対して、まさかのしろくまが押してます!」なんて実況も入れると面白いかも。

お気に入りのフィギュアをジオラマの中で撮影できる特撮コーナー。自分の好きなレイアウトでいじって遊びましょう!!

当時の教室を再現!

1955年に建てられた校舎ですが、実際にその当時の様子がわかるように教室がそのまま残されていました。

木材100%のレトロな机と椅子
改装している途中に発見した当時の資料も展示されています。

屋上で倉吉の景色を一望

夢中になってフィギュアを見ていると思った以上に疲れてしまいました。

そんなときは屋上に行って倉吉の町並みを眺めましょう。

屋上からの階段を見下ろすとこんな感じ。

円形校舎ならではの螺旋階段。工夫すれば面白そうな写真が撮れそうですね。

無料のガチャガチャを楽しもう!

入場券と一緒にガチャコインが貰えるので、おかえりの際にはガチャガチャをまわして帰りましょう。

ガチャガチャはミュージアムの入り口付近にあります。
オリジナルバッチをゲット!
いくつか種類があるようです。

部屋ごとにフィギュアの雰囲気あった壁のイラストや音響などで、臨場感が増して、大人も子どもも夢中になって楽しめる空間でした。

しかも、これだけの豊富な種類のフィギュアを展示しているのは全国的にも珍しいです。

まさにフィギュアの聖地ですね!

フィギュアのもつ魅力を最大限に生かしたミュージアムに行ってみてはどうでしょうか。

円形劇場 くらよしフィギュアミュージアムの基本情報

開館時間:9:00〜17:00(夏季は18:00まで)
料 金:高校生・一般:1,000円 / 小・中学生:500円 / 未就学児(6歳未満)無料  / 団体、 障碍者割引あり
駐車場:あり(大型バス駐車可)
住所:鳥取県 倉吉市鍛治町一丁目2971-2
HP:http://enkei-museum.com
Twitter:https://twitter.com/enkeigekijyou

※本記事の情報は2018年4月6日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。