[湖屋カフェ]窯焼きピッツァが食べられるレイクビューカフェ|湯梨浜町

Avatar photo
かなぽん

2021年10月に東郷湖畔にオープンしたグランピング施設「湖屋」(旧翠泉)のカフェへランチに行ってきました。

建築家の隈研吾氏とアウトドア・メーカーのsnowpeak(スノーピーク)による、モバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」宿泊施設や、カレーショップが併設となっています。

風光明媚な水辺のカフェでは、イタリア製の窯で焼くピッツァが食べられます。

「湖屋カフェ」の基本情報

住所東伯郡湯梨浜町 はわい温泉15(MAP)
営業時間11:00〜20:00(LO. 19:30)
定休日木曜日
駐車場あり
電話番号090-2800-0058
公式HP水景色の指定席 湖屋(KOYA)
SNSInstagram

店内の雰囲気

明るい店内で、テーブル席となっています。

オープンキッチンで、ピザを焼いているところは臨場感があります。

広い窓のある店内は、どの席からでも東郷湖が眺められます。

外のテラス席は、水辺が近く開放的!

スタッフさんいわく、夕方の時間もおすすめで、夕暮れを眺めながらゆったりとできるそうです。

メニュー

ランチは5種類から好きなピッツァを選べ、サラダとスープがつきます。

ドリンクメニューが充実!

コーヒーは、自家焙煎の専門店「405 COFFEE ROASTERS」による湖屋オリジナルブレンド。

グランドメニューは、ホームページをご覧ください。

実際にいただたメニュー

ゆりはま畑のピッツァ

湯梨浜町でとれた新鮮野菜を使ったサラダは、ハーブ入りでさわやかな味わい。

舞茸入とベーコンのスープも香りが豊か。

畑のピッツァは、ホウレンソウソースをベースに、モッツァレラ、パンチェッタ、ナッツで出来ています。

窯焼きのサクサク生地が何より美味しいです。

ナッツの香ばしさとパンチェッタの塩味が絶妙な組み合わせで、ぺろりと1枚を食べられてしまいました。

カフェラテ

アイスカフェラテは、コーヒーの香ばしさとミルクの甘みのバランスが良く、ピッツァにもよく合いました。

地元の作家さんのクラフトが買えます

ぬくもりあふれる木のカトラリー。

ユニークなデザインの陶器。

「湖屋カフェ」のおすすめポイント

湖畔を眺めながら、焼き立てのピッツァを食べられるのが魅力です!

木を基調にした店内は明るく開放的なのでゆったりできるのもポイント。

カップルで、お友達と一緒に、ご家族とでも、くつろぎの時間が楽しめますよ。

※本記事の情報は2022年8月22日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

この記事を書いた人

Avatar photo

かなぽん

東京から鳥取に移住。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!