開店・閉店

[こーみーハウス]どんどんチャレンジするママに元気をいただける古民家カフェ – 倉吉市

The following two tabs change content below.

たかお

鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و

2021年10月20日に倉吉市に新しくオープンした古民家カフェ「こーみーハウス」

かわいいオリジナルキャラクターが目を引くお店をご紹介します。

「こーみーハウス」の場所

〒682-0862 鳥取県倉吉市西町2689−2

「こーみーハウス」は、倉吉市の観光名所赤瓦の一角にあり、散策も出来る良い立地。

お店が建ち並ぶ場所から少し離れた場所にあるため、静かで落ち着きます。

近くには以前ご紹介した「けずりひ たいら少納言.G」があります。

駐車場は、店舗斜め向かいに2~3台程度。

筆者は観光駐車場に停めて歩きましたが、程よい距離で良かったです。

「こーみーハウス」の雰囲気

入口の横には、地元の方が育てたお野菜を販売されてました。

立派な大根が美味しそう!!

お店に入ると広い土間スペースがあり、開放的でした。

築100年以上になる建物を改装された店舗ですが、とても清潔感がありました。

間接照明があたたかい雰囲気のテーブル席。

奥の席は周りを気にすることなく、ゆっくりされたい方にオススメです。

入口には、着物などのリメイク商品などのハンドメイド雑貨が販売されていました。

「こーみーハウス」のオーナーは大阪からのIターンだそうで、地元の大阪では歌や書道などをボランティアで教える活動をされていたそう。

いずれは、店舗でも同じような活動ができればと話していただきました。

自分の好きな事、できる事を地域の人で教え合う場としてお店を育てていきたいと話すオーナーは気持ちが良い程、明るい元気なママでした。

「こーみーハウス」のメニュー

メニューは、定番のコーヒーやジュース類と日替わりでケーキがありました。

オーナーのオススメは緑茶。

コーヒーのおかわりが半額は、たっぷり飲みたい人にうれしい設定です。

11時までいただけるモーニングセットもあります。

ホットドックとトーストと選べてお値段は500円。

日替わりケーキはショーケースから選ぶ事ができます。

取材日は、ロールケーキとカップケーキでどちらもイチゴがトッピングでした。

オススメメニュー等はInstagramにアップされてますので、要チェックです!

実際にいただいたメニュー

ホットコーヒーと、いちごのカップケーキをいただきました。

コーヒーはゴージャスなデザインのカップで運ばれてきて、テンションがあがりました。

カップを持つと、ソーサーの綺麗なお花が視界に入り優雅な気持ちになれます。

スッキリと飲みやすいコーヒーで、ケーキと一緒に飲むとお口の中がサッパリしました。

カップケーキは、柔らかい生地の中にもクリームがたっぷり。

甘すぎない生クリームで、クリームたっぷりでもくどくありません。

オーナーとおしゃべりしながら、ペロッと食べきりました。

ごちそうさまでした。

おわりに

コーヒーをいただいていると、カウンターの中で何やら捏ねておられるご様子。

伺ってみると、パンの試作中でした。

入口にあった人参でケーキを作ろうか?などと新しいメニューをどんどん作られている様子が伝わってきました。

今後は教室をしたり、もっと気兼ねなくお店に入ってもらえるようになればと笑顔たっぷりで話すオーナー。

『わたしもいい年だから~』と話しながらも、鳥取へ移住し新しい事にチャレンジする姿は少女のように生き生きとしていました。

お店のオープンまでも、困難や課題が多くあったそうですがそれを感じさせない雰囲気に元気をいただきました。

次回はオススメの緑茶をいただきにお邪魔したいと思います。

最新情報はInstagramから

こーみーハウスの店舗情報

関連ランキング:カフェ | 倉吉駅

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼鳥取の話題の情報をお届け!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
たかお
鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و
合わせて読みたい記事