グルメ

[ご馳家 ぐらっちぇ本店]山陰の新鮮な食材を使った料理が楽しめる居酒屋 – 鳥取市

The following two tabs change content below.

かなぽん

東京から鳥取に移住。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!

山陰の美味しいものをお酒といっしょにいただくならここ!「ご馳家 ぐらっちぇ本店」へ行ってきました。

「ご馳家 ぐらっちぇ本店」の場所

▼場所はここ
鳥取市末広温泉町271−4

店内の様子

店内は1階と2階があります。

カウンター席のほか、全室個室になっているのでゆったりとした時間をすごせます。

こちらは1階の個室です。

2階にはお座敷席があります。

お部屋には鳥取の各地名がつけられていて、こちらは”砂丘”のお部屋。

壁に砂丘の絵があり、鳥取らしい景色とともに食事をいただけるのはうれしいですね。

2階のテーブル席個室です。

話しやすいおにぎり型のテーブルはいいですね。

メニュー

ドリンクメニューで珍しいのは”ザクザクレモン”のハイボールやサワー。

ザクザクにカットされたレモン入りで、さわやかな味わい。

このほか、鳥取の地酒もあります。

日替わりのおすすめメニューがあります。

わたしが訪れた時期は、親ガニのシーズン。

そのほかの定番メニューは、山陰の食材を使ったおさしみ、あげもの、サラダなど、ホームページをご覧ください。

本日のおすすめから「親ガニ甲羅盛、カニミソチーズ」を注文

親ガニ甲羅盛は、親ガニの身をほぐしたものに卵が乗っていて豪華!

日本酒によく合いますね。

カニミソチーズは、凍っていて舌の上で溶かしながらいただきます。

とろけるカニミソの味わいとチーズのコクが合わさって、まさに絶妙な味わい。

カニのシーズンにはぜひ味わいたい一品です。

定番メニューから、おさしみ、揚げ物、サラダなどを注文

旬のおさしみ盛り合わせ。

鳥取ならではの白イカは甘みもたっぷり。贅沢な盛り合わせです。

山陰ならではの、猛者エビの唐揚げはさくさくで丸ごといただけます。

お店おすすめのサラダは、焼きシーザーサラダ。

パリパリの薄焼き衣を割って混ぜていただきます。香ばしい触感が新鮮な美味しさ。

うなぎの棒寿司はおすすめ!

肉厚なうなぎに、ゴマやシソがまぶされた酢飯がよく合い、何個でも食べられてしまいそうです。

「ご馳家 ぐらっちぇ本店」のおすすめポイント

山陰・鳥取の旬の魚や野菜をたっぷりと味わえるのが魅力です。

個室もあるので、プライベートな空間でくつろげるのもいいですね。

鳥取のこだわりの料理を食べたいときにおすすめのお店です!

「ご馳家 ぐらっちぇ本店」の詳細情報

営業時間:17:00~23:30
定休日:なし
駐車場:なし(近くのパーキング利用)
電話番号:0857-29-5300
ホームページ:http://gurattye.com/

※本記事の情報は2021年12月24日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼100名様にQUOカードが当たる!

とっとり暮らし調査キャンペーン【1月31日迄】

▼鳥取の話題の情報をお届け!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
かなぽん
東京から鳥取に移住。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!