グルメ

[和食garden琥珀月]ランチがお得!見て食べて楽しめる和創作料理 – 米子市

米子市で和創作料理が食べられる「琥珀月(こはくづき)」に行ってきました。

和をとことん追求した色鮮やかな創作料理。さらに、高級旅館のような趣のある店内で優雅なひと時を過ごせました。

記念日やデート、女子会などにぴったりのお店です!

この記事では、琥珀月の場所や店内の様子、メニュー、実際に食べた料理の感想などについて紹介していきます。


和食garden琥珀月の場所

場所はここ↓
住所:鳥取県米子市車尾3丁目5-25

米子市の中心街に向かう国道9線沿いのコメダ近くにお店があります。

琥珀月と店名の書かれた大きな看板が目印となるので、分かりやすいです。

駐車場が広々としているので、車の運転が苦手な方でも止めやすくなっています。

店内の様子|和を満喫できる佇まい

予約席の個室から、気軽に利用できるテーブル席・カウンター席など、人数やシチュエーションによって選ぶことができます。

今回は1人だったので、カウンター席に座りました。

手入れのされた庭を眺めながら贅沢な時間が過ごせる席でした。夜になると庭がライトアップされます。

和食garden琥珀月のメニュー|オリジナリティー溢れる和創作料理の数々

色鮮やかな和創作料理が中心のメニューです。

パッとみるだけでも「手の込んだ料理だな〜」と実感します。以下の料理写真は公式ホームページから引用させていただきました。

琥珀の夢 1500円(税別)
月への階段 3000円(税別)
琥珀の玉手箱 2000円(税別)
琥珀御前 2500円(税別)

ちなみに、お子様向けのメニューもあるので、親子連れで来ても安心です。

注文した料理|20種類の料理が楽しめる「琥珀の夢」

プレートの上に20種類もの創作料理が乗っている「琥珀の夢」(税抜1500円)を注文しました。

料理が提供された瞬間思わず「すご!!」と声が出てしまいました(笑)

もはや芸術なのか料理なのかわからないくらい華やかで整っています。なんというか、こういう感じの料理って都会でしか食べられないと思っていました。

1品1品が丁寧に作られており、刺身や野菜、肉、煮物、漬物などの料理が盛りだくさん

どれから食べて良いのか迷ってしまいます。

わさび、ゆず、ケチャップ、マヨネーズ、ソースなどの薬味も用意されているので、好みに合わせて付けて食べることもできます。

付けなくても1品1品が非常に美味しかったので、無理に付けて食べる必要はないです。

刺身や野菜、肉、煮物、漬物など、それぞれの量は少しずつでしたが、色々な味を楽しめたので、満足度はかなり高かったです。

これでもちょっと物足りない!」という方には、ご飯とお吸い物のおかわりができるので、頼むと良いでしょう。

さらに驚くことに、デザートとコーヒーのセットも付いてきます。

しかも、抹茶を飲むときに使うお茶碗でコーヒーが飲めるというこだわり。

徹底的に和を追求している本格志向。

デザートは、お餅とミニケーキ、いちごのセットでした。

ちょっと贅沢したいときにおすすめのお店

ランチメニューの平均予算は1,500円〜3000円ほどと高めの設定ですが、料理の質やお店の雰囲気から考えて、むしろかなり安いと感じました。

特に注文した「琥珀の夢」税抜1500円は、本当コスパ良すぎです。見て食べて楽しむことができる和創作料理は感動ものでした。

味に関しても満足すること間違いなしです。

当日は平日にも関わらず、予約で満席でした。確実に行きたい方は予約をしてから行くようにしましょう!

和食garden琥珀月の店舗情報

住所:鳥取県米子市車尾3-1022
電話番号:0859-21-5897
営業時間:ランチ:11:30~15:00 / カフェ:13:30〜16:00 / ディナー:17:30~22:00
定休日:月曜日 (祝日の場合営業/翌日休み)
アクセス:JR山陰本線「東山公園駅」から徒歩10分
HP:http://kohakuduki.com/

▼米子市の不動産で求人募集中です

週4~×選べる勤務時間で子育てママが活躍中!米子不動産「ウチダレック」でCADデザイナー/建築事務のアルバイトを募集中!【とっとりずむ求人】米子を拠点とした不動産会社「ウチダレック」でCADデザイナー/建築事務の求人を募集中です。 今回は本社に伺って代表取締役専務の内田...
ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。