【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

【開店】[kimu cafe]2023年11月12日オープン!糀を使った身体に優しい発酵ごはんとおやつのお店|八頭町

2023年11月に八頭町の安部駅近くにオープンした「kimu cafe」は、発酵調味料を使った発酵ごはんとスイーツが食べられる古民家カフェです。

ランチは予約制、カフェメニューは予約不要です。

発酵酵素玄米ごはんをはじめ、塩糀や醤油糀を使ったおかずたっぷりのランチをいただけます。

3歳と5歳の子供を連れてランチに行ってきました。

目次

「kimu cafe」の基本情報

住所鳥取県八頭郡八頭町日下部750(MAP
営業時間10:00〜16:00
※日曜日のみ営業
※ランチは予約制(InstagramのDMまたは電話にて予約可能)
※当日予約は電話のみ
定休日月曜日~土曜日
電話番号080-5295-4593
駐車場あり
SNSInstagram

駐車場は482号線沿いにあります。

「kimu cafe」の看板の左側の敷地内に駐車できます。

駐車場奥の小川を超えて、灯籠のある小道を真っ直ぐ進みます。

100mほど進んだ先にある古民家が「kimu cafe」です。

店内の様子

古民家の店内は、座敷席が1つ、テーブル席が3つあります。

お茶やお水、ドリンクの砂糖、ミルクはセルフサービスになっています。

メニュー

予約制のランチには、ドリンクやミニスイーツを追加できますよ。

メニューは、今後増やしていくとおっしゃっていました。楽しみです!

ドリンクメニューも、体にやさしいラインナップ。

スイーツと一緒に注文すると100円引きになりお得です!

実際にいただいたメニュー

kimu cafe 発酵ごはん

kimu cafe 発酵ごはんをいただきました。

お品書きがついてきます。

発酵酵素玄米ごはんは、3日間寝かせて発酵させた「寝かせ玄米」に小豆が入っていました。

「寝かせ玄米」は、寝かせることで栄養が吸収しやすくなり、食べやすくなるそうです!

いただいてみると、玄米とは思えないぐらい食べやすかったです。

一口甘酒は、黒糀を使った甘酒でした。

黒糀は酸味のある糀で、フルーツ酢のような味がしてとても飲みやすく美味しかったです。

玉ねぎ糀を使った「ごぼうの豆乳ポタージュ」は、ごぼうの旨味ぎっしりで一緒に行った夫も大絶賛!

おかずの種類がとても豊富で、お品書きを見ながらいただくのがとても楽しかったです。

ボリューム満点で、私も夫も満腹になりました。

【子供メニュー】甘酒と味噌のキーマカレー

メニューにはないのですが、子供用に「甘酒と味噌の辛くないキーマカレー」を用意していただきました。

大きなハンバーグと目玉焼きが乗っていて、子供も大喜び!

白ご飯だったので、玄米が苦手な子供たちも食べられて良かったです。

キーマカレーは辛くなく、色んなスパイスの味がしており、5歳の子供がパクパク食べていました。

3歳の子供は、ハンバーグをもりもり食べていました。

キッズメニューも今後開発予定だそうです!

「kimu cafe」のおすすめポイント

落ち着いた古民家で、身体に優しい発酵ごはんやスイーツがいただけます。

今後どんどんメニューが増えるそうなので、何度も通いたくなりました!

料理に使われている糀は、購入することができます。

ご家庭の料理も発酵ごはんにできますね!

日曜日の店舗営業以外にも、イベント出店やスイーツ販売をされていますので、是非「kimu cafe」のInstagramをご覧ください。

※本記事の情報は2024年1月6日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

農業をするため2017年に大阪から夫婦で鳥取に移住。切り花と白ネギを栽培しつつ、3歳の娘と1歳の息子を育てています。ベビー&キッズの子育て目線で発信します!

目次