【予約急増中!】松葉ガニが食べられる旅館・ホテルのプランまとめ
観光

[因幡万葉歴史館]気分はすっかり万葉びと!万葉衣装を着て館内を巡ろう!- 鳥取市国府町

因幡万葉歴史館は、大伴家持が万葉集を編纂したといわれている国府町に平成6年に開設されました。

館内では万葉衣装の試着体験や、万葉の文化・因幡の歴史、民俗芸能などがわかりやすく解説・展示されています。

今回は万葉びとの世界観にどっぷりと浸かれる因幡万葉歴史館についてご紹介します。

スポンサーリンク

施設の見どころ紹介

館内には因幡の古代について紹介されている常設展示室や万葉びとの世界について紹介されている企画展示室など、当時の様子について詳しく知ることができる多くの解説や展示があります。

館内展示以外にも屋外の見どころもとても多く、素晴らしい景色を楽しめます。

敷地内にあるシンボルタワー「時の塔」では、高さ30mの屋上から因幡三山や国府平野、鳥取市の町並みを一望することができます。

他にも万葉集に歌われた約40種類の植物が楽しめる「万葉と神話の庭」では、実際に万葉集で登場する植物を見ることができ、美しい庭園と共に四季折々の彩りを楽しめます。

屋内・屋外共に充実しており、有意義なひとときをおくれます。

万葉衣装を着て館内を巡ろう!

因幡万葉歴史館では、万葉衣装の試着体験が行われており、華やかな衣装を着たまま館内を巡ることができます。

衣装や小道具の数も種類豊富にあり、男女用はもちろん子供用もあります。

上下の色の組み合わせから帯の色なども相談でき、着終わったあとには景色のいい場所で写真撮影までして下さいました。

万葉の衣装を着て館内やお庭を巡ってみると、より一層当時の時代に想いをはせることができ、とてもオススメです。

衣装体験されているお客さんも多いので浮くことなく楽しめるのも嬉しい点の1つです。旅の記念や日常では味わえない衣装を着てみたい方はぜひ衣装体験もされていって下さいね!

おわりに

万葉の文化や因幡の歴史、民俗芸能について触れられる因幡万葉歴史館はいかがだったでしょうか?

私自身、学生時代に習ってなんとなく知っている程度の万葉集でしたが、実際に訪れてみると衣装体験ができたり、美しい庭園や眺めのいい塔があったりと、とても楽しむことができました。

万葉集という響きから難しく考えてしまいがちかもしれませんが、子供でも楽しめる内容やイベントもたくさんあります。ぜひ万葉衣装を身にまとって、万葉びとの世界を巡ってみて下さいね!

因幡万葉歴史館の基本情報

住所:鳥取県鳥取市国府町町屋726
電話:0857-26-1780
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館・翌日休館)、祝日の翌日、年末年始(12/29~1/3)
■常設展観覧料
小・中・高校生:無料
一般:個人300円、団体(20名以上)240円
万葉衣装試着体験:体験料300円、有料入館者100円
Web:http://www.tbz.or.jp/inaba-manyou/

鳥取観光におすすめ!地元民が教える鳥取の定番スポット45選鳥取の観光におすすめの定番スポットを地元民の僕が紹介します。 鳥取といえば「鳥取砂丘」をイメージする人が多いと思いますが、他にも雄...
[わらべ館]子供も大人も楽しめる!童謡とおもちゃのテーマパーク - 鳥取市童謡とおもちゃのテーマパーク「わらべ館」に行ってきました。高校以下が入場無料で楽しめる、鳥取市で定番の観光スポット。 子どものみが...
【日本の滝100選】鳥取のパワースポットは雨滝で決まり - 鳥取市鳥取の代表的なパワースポットの1つ「雨滝」 吹く風がどことなく夏めいてきた、5月の中頃に行ってきました。 日本の滝100選に...
ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!