グルメ

[姫八菜]地元産の野菜やご飯が食べ放題!道の駅 清流茶屋かわはら内のお食事処 – 鳥取市河原町

鳥取自動車道・河原ICをおりてすぐのところにある、道の駅 清流茶屋かわはら内のお食事処「姫八菜(ひめはっさい)」に行ってきました。

地元の旬の食材をふんだんに使用した、健康的な手作り料理をビュッフェスタイルで楽しむことができます。

お店の雰囲気やシステム、メニュー、実際に頂いた料理などについて紹介していきます。


お店の雰囲気とシステム

お食事処「姫八菜」には、道の駅内のお土産屋さん「鮎遊座」からも行けますし、外から回って、ファミリーマート側の入り口から入ることもできます。

後ほど詳しくご紹介しますが、姫八菜ではビュッフェ以外にも定食や麺類などの幅広いメニューが用意されています。

入口で最初にメニューを決めてから、お店に入ってすぐの受付でオーダーとお会計を済ませ、店内へと進みます。

木の温もりあふれる客席は広々としていて、テーブル席とカウンター席が用意されています。

セルフサービスなので、ビュッフェの方も、それ以外のメニューをオーダーされた方もお食事後は食器を返却口まで持っていき、食事終了という流れです。

メニューの紹介

先ほども少し触れさせて頂きましたが、姫八菜にはビュッフェ以外のメニューも種類豊富にあります。

ホームページなどでも主にビュッフェについて紹介されていますが、他にも麺類、丼類、定食、カレー、ドリンクなど、幅広いメニューのなかから選ぶことができます。

ゆっくりとビュッフェを楽しむ時間が無い方や、お腹がそこまで減っていない方なども気軽に利用することができるので安心です。

今回は、時間もあり、お腹もペコペコで色々なお料理を食べてみたかったので、ビュッフェについてご紹介させて頂きます。

お食事時間は60分で、料金は大人(中学生以上)1,080円、小学生750円、幼児(3歳以下は無料)430円で、フリードリンク付きです。

さっそく、実際に頂いたお料理について詳しくご紹介していきます。

実際に頂いたお料理

色合いや栄養バランスなどを気にせず、とりあえず「食べたい!」と思ったものをトレーに乗るだけ持ってきました!笑

鶏の唐揚げ、天婦羅、出汁巻き玉子、さばの味噌煮、ひじき煮、更にはおでんなど、好物な方も多いと思われるお料理が揃っています。

和が中心のメニューで、どのお料理も家庭的で、食べていてホッとする優しいお味です。

もちろんサラダなどのお野菜のメニューも数多くあり、健康や栄養バランスを気にしている方にもオススメです。

主食メニューには、うどんやおそば、野菜のビーフカレーもありました。

お米には河原町産のコシヒカリが使用されており、器には鳥取近隣の窯元で創作された陶磁器が使われているとのことで、地産地消へのこだわりが感じられます。

デザートメニューには、コーヒーゼリーや杏仁豆腐、鈴カステラ、ミニパンケーキなどがあり、食後にフリードリンクのコーヒーと一緒に頂きました。

どのお料理も濃すぎず薄すぎずの、丁度いい味付けで、お箸がどんどん進み、何度おかわりをしたか覚えてないほど、とても美味しかったです!

ごちそうさまでした!

おわりに

道の駅 清流茶屋かわはら内のお食事処「姫八菜」はいかがだったでしょうか?

自然の恵み、地元の食材にこだわった健康的な手作り料理の数々を楽しめます。

鳥取県東部の最初の玄関口にあたる道の駅として、県内外のお客さんで大変賑わうそうなので、このGWなど近くを通られる際にはぜひ寄ってみて下さいね!

姫八菜(ひめはっさい)の店舗情報

住所:鳥取市河原町高福837番地
電話:0858-85-6150
営業時間:10:00~18:00(ビュッフェ11:00〜14:00)
定休日:なし

※本記事の情報は2019年4月15日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!