暮らし

4月15日(月)に米子市で日本伝統芸能「雅楽」の演奏会が開催されます!

2019年4月15日(月)に米子市文化ホールで雅楽の演奏会が開催されます。

全国から選りすぐりの楽人達が集い、山陰の楽人達と合同で演奏。さらに、元宮内庁式部職楽部首席楽長、大窪永夫先生が出演します。

曲目は管絃 「陪臚」「越殿楽残楽三返」謡物 催馬楽「伊勢の海」舞楽 左方 「萬歳楽」  右方「延喜楽」となっています。山陰地方で舞楽の4人舞(しかも左右両方)を見れるのはとても貴重な機会です。

ちなみに、雅楽とは、宮中や寺社などにおいて伝わる音楽や舞のことです。 元々日本にあった音楽や舞に、アジア諸国の音楽や舞が融合したもので、 十世紀頃に大まかな形態が成立したと言われています。

雅楽を聞いた事がない方でも、まずは足を運んで頂いて雅楽の世界を感じてみてはどうでしょうか?

▼詳細情報
日時:2019年4月15日(月)
時間;18:30 開演(18:00 開場)
会場:米子市文化ホール メインホール  鳥取県米子市末広町293(米子駅前
入場料:前売 2,000円  当日 3,000円(全席自由)
チケット取り扱い:米子市文化ホール、米子市公会堂、淀江さなえホール、天満屋アルテプラザ下記ホームページからも確認できます。
https://www.houmeino-utamai.com/

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。