開店・閉店

[ダイニングスペースりゅうほう]20周年を機に鳥取駅南に移転!自慢の鶏ガラスープのラーメン – 鳥取市

2021年3月で20周年を迎える「ダイニングスペースりゅうほう」が2020年11月2日に鳥取駅南へ移転オープン!

ランチに行ってきました!

「ダイニングスペースりゅうほう」の場所

以前は鳥取市南吉方にお店がありましたが、同じく産業道路沿いで鳥取駅南から徒歩5分!

駅近くになり、歩いてこられる方にも便利な場所にかわりました。

「ダイニングスペースりゅうほう」店内の様子

お店は以前よりかなり広くなった印象!

テーブルは4人掛けが9テーブル、奥に座敷がいくつかあり、カウンターも6席ありました。

平日ランチタイムとあって、おひとりさまやサラリーマンの姿が多かったです。

「ダイニングスペースりゅうほう」のメニュー

こちらのメニューはかなり充実しており、選ぶのが大変なくらい!

ランチメニューは日替わりで楽しめる、こちらの2種。

自慢のラーメンと日替わりおかずが一緒に楽しめるのはうれしいですね!

また、うどんorそばが付いた気まぐれランチもお得です。

麺メニュー、ラーメンセット、どんぶり、カレーなども充実しています。

中華メニューも充実していて満足感たっぷりな予感、週替わり御膳や地元の塩サバなど、本当に沢山のメニューがあって選ぶのが大変ですね。

お子さまラーメンもあるので、家族で来店しても楽しめそうです♪

おすすめの餃子ラーメンセットを注文

やっぱり、こちらのお店といえばラーメン!ということでおすすめの醤油ラーメンと、推しにされる方が多い羽根つき餃子をセットにした餃子ラーメンセットを注文しました。

ボリューム満点!!

沢山召し上がられる方にも大満足の量です。

醤油ラーメンは魚介の香りがしながらもすっきりとして癖のない鶏ガラスープです。

鳥取県産の鶏ガラを使ったスープだそうですよ。

ラーメンは味が濃くてあとから喉が渇くことも多いのですが、こちらのスープはそういったこともなく、でもしっかりとうまみがありいくらでの飲めてしまいます。

脂身が少なめなチャーシューとメンマ、もやしにネギが載せられています。

麺はちぢれ麵でスープが絡み、とても食べやすいですね。

そして、人気の羽根つき餃子!

パリッパリの餃子、中はお野菜たっぷりなのかふわふわで、あっという間にぺろりと食べてしまいました。

お気軽ランチにも、わいわいごはんにも

席数も多く、駐車場も完備されており、子供用椅子やメニューもあることから

家族で、グループでも楽しめるお店でした。

感染症対策もしっかりされており、マスクケースもあって気遣いを感じました。

移転された「ダイニングスペースりゅうほう」に、是非足を運んでみてください。

「ダイニングスペースりゅうほう」の詳細情報

住所:鳥取市富安1丁目148 鴻南閣1F
営業時間:
【ランチ】11:30~14:00
【ディナー】17:00~21:00
電話:0857-29-0088
定休日:日曜日
SNS:Facebook

※本記事の情報は2021年2月24日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼鳥取のスイーツ情報を毎日更新!

とっとりずむInstagramはこちら

▼鳥取の話題の情報をお届け!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
Asuka
鳥取生まれの鳥取育ち、食べることとお出かけが大好きなワーママです。鳥取の美味しいものや素敵なところを沢山ご紹介します!