おでかけ・観光

[安徳の里 姫路公園]BBQも水遊びも楽しめる!夏にオススメの総合アウトドア施設 – 八頭町

夏も近づいてきたので、ファミリーでアウトドアを楽しめる場所がないかと探していたところ、気になるスポットを発見しました。

それは、八頭郡八頭町にある「安徳の里 姫路公園」。

バーベキューハウスもあり、水遊びもでき、キャンプもできるという、まさに夏にピッタリのスポット!

今回は、この夏にぜひオススメの、小さなお子さんからご年配の方まで、幅広い年代の方が楽しめる「安徳の里 姫路公園」についてご紹介します。

「安徳の里 姫路公園」について

「安徳の里 姫路公園」は、八頭郡八頭町姫路地区にある自然公園です。

バーベキューハウスやテニスコートがあるほか、キャンプができる広場や、遊具が設置された子供広場、親水広場など、夏を満喫できる施設が整った総合アウトドア施設です。

雪が多い地域ということもあり、利用期間は4月中旬~11月末日までとなっており、冬は営業していません。

幅広い年代の方々が楽しめる園内の施設について、それぞれ簡単にご紹介していきます。

夏にオススメの施設と利用料金紹介

4月中旬の春から11月末の晩秋まで利用できる「安徳の里 姫路公園」ですが、なかでも特に夏にオススメの施設を4つご紹介します。

①バーベキューハウス

夏になると、無性にやりたくなるバーベキュー!姫路公園では、1基2時間500円(要予約)でバーベキューを楽しむことができます。

食材や機材、燃料の持ち込みは自由なので、バーベキューハウス利用料のみでバーベキューを楽しめます。

網や鉄板、トング、火おこしのうちわのほか、別料金で木炭(3kg500円)、串(1本20円)なども用意されているので、持ち込みの荷物を少なく済ませることもできますよ♪

②テニスコート

園内にはテニスコートが3面あります。

昼間1面500円/h、夜間1面650円/h

気候のいい夏はテニスに適していますが、真夏には熱中症などを懸念して、なかなかプレイすることを躊躇われる方も多いかと思います。

森林に囲まれた姫路公園では、近くに川も流れているせいか、鳥取市街周辺でテニスをするよりもかなり涼しく感じられます。

鳥取市街地から避暑目的で訪れる方も多いとのことなので、少しでも快適な環境でテニスを楽しまれてみてはいかがでしょう?

③親水広場

園内には小川が流れており、川遊びを楽しむこともできます。

小さい子が足をつけて遊ぶのにピッタリな浅めの場所から、小学生くらいの子供達でも楽しめる流れがある場所など、水遊びスポットも多々あります。

木々に囲まれた東屋などもあり、大人も大自然を感じながらゆったりと過ごすことができます。

その他のチェックポイント

夏はもちろん、春や秋などの季節にも楽しめるその他のチェックポイントについてご紹介していきます。

①ヤマメのつかみどり体験

姫路公園では、あらかじめ予約をしておくと、ヤマメのつかみどり体験をすることができます。

ヤマメのつかみどり体験(1匹250円)

大自然のなかでのヤマメのつかみどり体験は、お子さんにとって楽しい思い出になること間違い無しなのでオススメです♪

②安徳天皇資料館

公園名にもあるように、この地は安徳天皇と大変ゆかりのある地とされています。

園内には、安徳天皇の伝承を伝える古文書類や、天皇ゆかりの品々などが展示された安徳天皇資料館があります。

歴史に興味があるお子さんにはもちろんのこと、大人にとっても興味深い資料の数々を見学することができます。

④自転車モトクロス場

園内には、全長356mのジュニアBMXコースがあり、貸出用の自転車も28台用意されています。

自転車は大人も借りることができ、小・中学生が1時間200円で、高校生以上が1時間300円となっています。

子供はもちろん大人も童心にかえって、大自然のなかモトクロスを楽しんでみてはいかがでしょう?

おわりに

鳥取の夏のアウトドアにオススメの「安徳の里 姫路公園」はいかがだったでしょうか?

子供も大人も大自然のなかで1日ゆったりと楽しめる環境が整っているので、ぜひ足を運んでみて下さいね!

※本記事の情報は2019年6月1日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!