グルメ

[ゆるりん館]ランチも食べられる!小さな子供からお年寄りまで快適に過ごせる多世代交流センター – 湯梨浜町

平成30年11月にオープンした多世代交流センター「ゆるりん館」に行ってきました!

オープン当初から気になっていたのですが、今回ようやく訪れることができました。

この記事では、「ゆるりん館」の場所や館内の様子などについてご紹介していきます。

「ゆるりん館」の場所

2018年にオープンした「多世代交流センター ゆるりん館」は、湯梨浜町のJR松崎駅から徒歩3分の距離にあります。

商店街へと続く門の前から看板が出ており、松崎駅のすぐお隣という感じで大変わかりやすい場所です。

駐車場も30台完備されているので、車でも気軽に訪れることができます。

施設紹介

「多世代交流センター」と聞いたとき、最初はどんな設備を備えた施設なのかあまり想像できませんでしたが、実際に行ってみて納得でした!

駐車場に車を停めてゆるりん館へと向かって行ってまず見えてくるのは「げんき湯」と呼ばれる足湯です。

地元の方が気軽に利用できるのはもちろんのこと、東郷湖周辺はウォーキングが盛んなので、足休めにも最適です。

少し熱めのお湯でまた気持ちいいんですよね。

そして館内に入っていくと、次に目に飛び込んでくるのは「ゆるりんマート」と呼ばれる買い物広場です。

生鮮食料品や日用品、惣菜、地産品などが並んでいます。

更に奥へと進んでいくと、安くて美味しいと話題の「ゆるりん食堂」が見えてきます。

談話を楽しみながらゆっくりと食事されている方が多く見られました。地域の方の集いの場にもなっているようです。

その奥にはカラオケや、卓球台。子供からお年寄りまで楽しめる設備ですね。

更に食堂の横には、キッズスペースがありました。

オモチャや絵本が豊富にあり、そちらでゆるりん食堂のご飯を食べることもでき、小さなお子さんを連れたママ達が実際に使用していました。

キッズスペースでご飯を食べられるのは、小さなお子さんを連れたパパママには大変ありがたい限りです。

これだけの設備が充実しているなんて、まさに多世代が交流を楽しめる憩いの場です!

安くて美味しいと話題!「ゆるりん食堂」

ちょうどお昼時に訪れたので、安くて美味しいと話題の「ゆるりん食堂」を利用させてもらいました。

レジ前にメニューが並んでいて、行ったときはこんな感じのメニューでした。

今回は「親子丼」と「さば味噌煮定食(ハーフ)」を頂きました。

地元のお米や卵など、地産品が中心に使われており、地産地消が感じられました。

子供用の椅子や食器も用意されていて、小さな子供と一緒でもゆっくりと食事を楽しむことができました!

どちらもとても美味しかったです!

ごちそうさまです!

おわりに

幅広い年齢の方が快適に過ごすことができる多世代交流センター「ゆるりん館」のご紹介はいかがだったでしょうか?

小さなお子さんからお年寄りまでが、ゆったりと楽しみながら快適に過ごせる憩いの場です。

安くて美味しいと話題の食堂も噂通りでした!

近くまで行かれた時には、ぜひ寄ってみて下さい!

ゆるりん館の詳細情報

住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺400-3
営業時間:10:00~19:00(食堂 11:00~14:00)
電話番号:0858-32-2539
定休日:年末年始

※本記事の情報は2019年11月23日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!