【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

[若桜民工芸館]約2000点の土鈴が古民家に勢揃い!−若桜町

とにかく土鈴の数がすごい!「若桜民工芸館」へ行ってきました。

趣のある古民家建築も見どころです。

目次

「若桜民工芸館」の場所

▼場所はここ
鳥取県八頭郡若桜町若桜268

若桜駅から歩いて約5分です。

館内の様子

入り口を入ると、左手にズラリと土鈴が並んでいます。圧巻!

土鈴とは、土の鈴のことで、打ち鳴らすと魔除けになると信じられ、古来からお守りやお祭に用いられていました。

江戸時代になって、玩具としての土鈴が登場したようです。

ユニークな土鈴が面白いですね。

お気に入りを見つけるのも楽しいですね!

ほんとうにさまざまな形の土鈴があります!

古民家は、大正8年に建てられた旧中尾邸をリノベーションしています。

現代の作家さんの土鈴もあり、時期によっては季節をテーマにした土鈴も展示されるそうです。

中庭も美しいです。

ゆっくりと落ち着いた時間をすごせますよ。

「若桜民工芸館」の詳細情報

営業時間:10:00〜17:00(冬季期間:12/1〜2月末は16時まで)
定休日:年末年始
駐車場:あり(若桜町公民館駐車場利用)
電話番号:0858-82-1289

※本記事の情報は2021年6月11日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京から鳥取に移住。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!

目次