グルメ

[鳥取市役所食堂]鳥取市民のソウルフード!250円で食べられるご当地ラーメン「スラーメン」-鳥取市尚徳町

漫画やドラマで人気の『孤独のグルメ』でも紹介された鳥取市役所食堂の「スラーメン」を食べてきました。

▼2019年9月末で閉店

[鳥取市役所食堂]鳥取市民のソウルフード!250円で食べられるご当地ラーメン「スラーメン」-鳥取市尚徳町漫画やドラマで人気の『孤独のグルメ』でも紹介された鳥取市役所食堂の「スラーメン」を食べてきました。 ▼2019年9月末で閉店 ...

鳥取市民のソウルフードとも呼ばれている「スラーメン」。もしかしたら地元の方にとってはお馴染みなのかもしれませんが、転勤族で鳥取に訪れた私にとっては一体どんなものなのか気になって仕方ありません!

食堂の雰囲気やその他のメニューと合わせて、さっそく紹介していきます。

鳥取市役所食堂の場所

鳥取市役所食堂は、鳥取駅から国道53号線を鳥取県庁方面へまっすぐに進んだ先にある鳥取市役所本庁舎内にあります。


日赤病院と同じブロックということや市の主要機関ということもあり、大きな駐車場があるのはもちろんのこと、100円コミュニティバス「くる梨」の赤・青・緑全ての停留所もあり、アクセスが大変便利です。

様々な手続きなどで訪れたことがある方も多いかと思いますが、大通りに面して正面入口があるのでそこから中へと入っていきます。

入口に入るとすぐに館内の案内板があるので、初めて訪れる方や食堂の場所がわからない方はぜひ確認してみて下さい。

鳥取市役所食堂は2階ですが、エレベーターや階段の後ろ側の少し奥まったところにあり、少しわかりづらいかもしれません。

2階にもフロアの案内板などがあるので、もし迷った人は再度確認してみましょう。

食堂の雰囲気

こちらが鳥取市役所食堂内の様子です。

一般の方以外にも、もちろん職員さんも利用されるので、会社や学校の食堂のイメージと大きく変わらない造りです。

お昼時は大変混雑するということもあり、奥にも飲食スペースが続いており、相席などであれば一度に多くの方々が利用できそうです。

また、入り口横には売店もあり、食堂とは別にお惣菜やパンなどが販売されています。

自動販売機も3台ほど設置してあり、そのうちの1つが大山乳業の自販機というところにも鳥取ならではの印象を受けました。

受取口横の少し手前に券売機があるので、まずはそちらで好きなメニューを選びましょう!

メニュー紹介

気になるメニューですが、券売機にはご覧のようなメニューが販売されています。

種類豊富なメニューの数々にも驚きましたが、一番はその値段の安さにびっくりしました!

「たまご」の20円から始まり、最高は「鳥取カレー サラダ付」の500円。

これだけ安いと何品か組み合わせて購入しても、それほど高い額にはならないので安心です。

とは言え、用事を済ませて遅くなってしまったこともあり、食堂についた時は14時を過ぎてしまっていたので売切の赤いランプが目立ちます。

この売切の多さからも、やはりお昼時にはかなり混雑していたのではないかということが伺えます。

幸いにも目的のスラーメン(250円)はまだあったので、今回はこちらのみを購入させて頂きました。

鳥取カレーも大変気になったのですが、こちらは次の機会ですね。

時間の調整がつく際には早めに行きましょう。

これが鳥取市民のソウルフード「スラーメン」!

鳥取市民のソウルフードとまで呼ばれている「スラーメン」がこちらです!

250円というお安さから、勝手に量が少なかったり、器が小さめなのではと考えていたのですがサイズは至って普通です。

パッとみた印象で普通のラメーンと少し違うなぁと感じたのは、やはりスープの色の薄さ。透明度が高く、スープの底の方の麺まで見えます。

あとは、かまぼこが入っているところ。ナルトが入っているのはよく見かけるのですが、かまぼこが入っているのは初めて見ました!

麺は、やや縮れの細麺です。

さっそく頂いてみると、見た目通り、とってもあっさり!

でも、出汁のうまみがしっかりと感じられて、どんどんと食べ進めていくことができます。

スラーメンのスープは素うどんのスープを使用しているとのことで、普通のラーメンのようなコクや油っぽさは一切感じられません。

関西風の薄味スープに中華麺を入れたような感じで、普通のラーメンに比べるととてもヘルシーに感じられました。

普段でしたらラーメン1杯も食べきれないことが多い私ですが、スラーメンは本当にあっさりしていて、軽く食べきることができました!ごちそうさまです!

おわりに

「スラーメン」や「鳥取カレー」など、鳥取ならではの味を楽しむことができる「鳥取市役所食堂」はいかがだったでしょうか?

今回初めて「スラーメン」を頂き、出汁のうまみが美味しくてそのまま完食した私ですが、この記事を書き進めていくうちに、実は地元の方オススメの「スラーメンの食べ方」というものがあることを知りました!

スラーメンには動物性のダシが使用されていないため、油分のために天かすをたっぷりと入れ、更にラーメン感をだすためにコショウもたっぷりとかけて食べると、また違った味わいとなり、より美味しいとのことでした。

もちろん鳥取市役所食堂に、コショウをはじめ各種調味料が置いてありますし、自由に盛ることができる天かすも置かれています。

初めて「スラーメン」を食べるときは、まずはスラーメンそのものの美味しさと、お好みで天かす&コショウをプラスした両方の味をぜひ楽しんでみて下さいね!

私も次回訪れた際には、今回食べ逃した鳥取カレーと、天かす&コショウたっぷりのスラーメンを食べてみたいと思います!

鳥取市役所食堂の施設情報

住所:鳥取市尚徳町116 鳥取市役所 2F
電話:0857-20-3395
営業時間:10:00~15:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

※本記事の情報は2019年4月22日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!