鳥取県のイベントスケジュール2018年!鳥取のお出かけ情報が満載
東部エリア

意外と知らない!イオン鳥取北店が子育てに役立つポイントを5つご紹介

こんにちは、子育てママライターのいずみです。

突然ですが、イオン鳥取北店が子育てにとっても役立つスポットということをご存知ですか。

日常の買い物や、お休みの日のお出かけなど鳥取市在住の方に広く利用されている大型ショッピングモールですが、実は乳児から幼児の子育てをしているパパママに役立つポイントがいろいろあるのです。

これから鳥取市で子育てを始めるママたちに、ぜひ最大活用していただければ幸いです。

ポイント1 充実した赤ちゃん休憩室

2階ベビーコーナー奥に、どなたでもご利用可能な赤ちゃん休憩室が設置されています。男性は後方の授乳室以外なら問題なく入ることが出来ます。

特に便利なのがこちらの給湯設備です。ミルク育児やパパと赤ちゃんが2人でお出かけしているときなど、ミルクを作るために湯冷ましを持ち歩かなくて大丈夫。

流し台もありますので、ミルクを冷やしたり使った後の哺乳瓶の洗浄や、手洗いに利用できます。

こちらは赤ちゃんの身長体重測定コーナーです。成長曲線といって、月例ごとの平均的な成長具合を示したグラフも表示されています。

お子さんが今どの程度大きくなっているか、一目で分かるので是非使ってみてください。

ポイント2 定期開催の子育て相談

赤ちゃん休憩室の右手奥のスペースで、毎週土曜日の12時から16時までの間、保健師さんによる育児相談会が開かれます。また、毎月第4火曜には栄養士さんの食育相談も行われています。

身長、体重を測定した後、子育ての悩みを何でも相談できます。体が小さい場合どのように対処したらいいのか、夜泣きで困っているのでなんとかならないか、などなど。どんな些細なことでもかまいません。

1人で溜め込まずに、気になったことは何でも話してみましょう。聴いていただくことで心が軽くなることもありますよ。

ポイント3 赤ちゃんと一緒に食事が出来る

ベビー用品コーナーで売られているパッケージ入りの離乳食シリーズです。9~12ヶ月用となっていますので、離乳食といってもかなり普通の食事に近いです。

この商品の便利な点は、加熱をしなくてもそのまま常温で食べられるということですね。

市販の離乳食は心配、手作りのほうが…というママも居ます。ですが、日本の市販離乳食は、世界的にも高い安全基準をクリアしたもののみ販売されています。なので安心して食べさせてあげることが出来るのです。

そして、買った商品をすぐにフードコートにあるキッズコーナーで食べることが出来ます。奥のほうはプレイスペースなので、少し大きな子は遊んでからご飯にしてもいいですね。

子供用の椅子と大人が座れるソファがあるので、赤ちゃんと一緒にママも食事が出来ます。

ポイント4 店内を散歩してストレス解消

子育てが始まると、赤ちゃんと2人きりで家に閉じこもってしまうママが少なからず居ます。特にワンオペ育児状態だと非常にストレスフルで、ママの心だけでなく赤ちゃんの安全にも不安があります。

モール内は広いですので、ベビーカーを押しながらお店を見て回るだけでも気分をリフレッシュできます。雨の日でもお出かけできて、ベンチソファも多いのでちょっと一休みするのに便利です。

また、イオン各店では最近店内でウォーキングをしてもらって、運動不足解消を図る取り組みをしています。

産後の体型戻しや体力作りのためにも、歩くということはとても重要ですよ。

運動不足はイオンモール鳥取北で解消できる!イオンモールウォーキングをしてきました日本一歩かない県といわれている鳥取県。 健康のためにも毎日歩く習慣を付けることは大切です。でも、山陰は雨が多くなかなか外に出られな...

ポイント5 ベビーカーがなくても大丈夫

赤ちゃんとお出かけするのに必須アイテムなのがベビーカーですが、こちらは月齢に合わせて使い分けられるベビーカートが充実しています。

外出のたびにベビーカーを持ち歩くのは、手がふさがりますしとても不便です。こちらのベビーカートは首が座るくらいの月齢から利用できるので、手荷物だけで気軽に外出が出来ます。

少し大きくなったらキャラクターのベビーカートも用意されています。大人気のアンパンマンが揃っていますね。

歩けるようになったら子どもだけで動きたがるようになり、買い物中は困ってしまいますが、このベビーカートは子どもが興味を持つ仕掛けがいろいろとあるので、おとなしく乗っていてくれますよ。

イオン鳥取北子育てポイントまとめ

子育てに利用できるもっとも便利なスポットは、やはり赤ちゃん休憩室です。男性が入ってミルクをあげることもできるので、パパと赤ちゃんだけで外出しても安心です。

また、育児相談会では男性でも気になることを相談してみてください。育児は絶対に1人では出来ません。お父さんの力が必要です。

赤ちゃんを連れてどこに行こうかな、と迷ったら、イオンに出かけると必要なものが揃っていますよ。

※この情報は2018年7月9日のものです。

ABOUT ME
いずみ
いずみ
鳥取市出身のウェブライターおよび2児の母およびノンプロの小説家です。とっとりずむで唯一の中年。(若干のコンプレックスあり) かつ、子育て歴10年のキャリアを通じて鳥取の子育てに役立つ情報を発信中。文学賞を取る目標に向かって、日々創作にも試行錯誤しています。  
ブログ:文学ing 森本泉の小説ブログです。
note:https://note.mu/izumimorimoto