【予約急増中!】松葉ガニが食べられる旅館・ホテルのプランまとめ
東部エリア

[とっとり出合いの森]週末レジャーにおすすめ!鳥取市内の気軽な森林スポット

鳥取市街から少し奥まった位置にある、里山散策のできる森林公園です。

四季折々の花の咲く木、お弁当を広げてくつろげるスペース、尾根のハイキングコースなどがあり、自然を満喫できるスポットです。

休日には小さなお子さんを連れたご家族、運動のためにジョギングをする人の姿が見られ、きれいな空気の中で思い思いの過ごし方ができる場所となっています。

スポンサーリンク

出合いの森のある場所

コカコーラウェストスポーツパーク内の、カフェツリーズコーヒーとローソンポプラ布勢店のある交差点から、道沿いにまっすぐ奥に入っていきます。

途中の分かれ道に看板が出ているので迷う心配はありません。

住所:鳥取県鳥取市桂見293

出会いの森・スタート地点管理室

駐車場に車を止めてから歩いていくと、スタート地点の管理室が見えてきます。

20世紀梨をイメージしたドームの中は涼しく、遊んだり運動をした後の休憩に最適です。木でできたおもちゃの展示や園内表示版などがあり、初めてきた方はまずここでひとまずプランを練るのもいいですね。

管理室内にある園内マップです。今回はこれを参考にしながら公園内を左回りに案内していこうと思います。

出会いの森・園内散策

まずは中心部にある大きな芝生の広場です。木陰に入ると風が通ってとても気持ちがいいですよ。

お弁当を持って家族でお出かけする場合は、フリスビーやバドミントンなど何か遊ぶ道具を持っていくのがおすすめです。

この日はまだ夏日でしたが、秋にかけては赤ちゃんの日光浴の場所としても最適。周囲は舗装された道になっているのでベビーカーで散歩をしたり、ウォーキング、ジョギングコースとしても利用できます。

芝生の広場ご少し外れて奥に入ります。こちらは緑の大すり鉢。

草スキーなどができるのでお子さんは大はしゃぎです。

大すり鉢からさらに奥を目指して上ったところにあるミステリーハウスです。

ごらんのように家が斜めに建っています。中に入るといろいろと不思議なことがおこるのですが、その不思議さゆえに写真に収めることができませんでした。

ぜひ実際に足を運んで確かめてみてください。

ミステリーハウスからさらに奥へ入ると、かくれんぼの広場があります。こちらはゴールから全体を俯瞰した写真ですが、ご覧の通り生垣が迷路状に組んであります。

これがなかなか難関で、私は帰り道、出口が分からなくなって外に出られなくなってけっこう焦りました(汗)

仕方がないので木と木の隙間から無理やり脱出したのでした。

ここから広場の周回まで戻って園内の右側の遊具を目指します。

きれいな水をたたえた噴水のある水遊びの広場です夏の暑い日は中に入って遊ぶこともできます。水深が浅いので小さなお子さんでも安全に楽しむことができます。

小さいお子さんも安心!鳥取市内の無料・安全な水遊びスポット5選今年は日本各地異常な暑さで、連日かなり暑い日が続いていますね。 大人は涼しいクーラーの効いた部屋でのんびりしていたいと思うのが本音...

水遊びの広場をとおりすぎたら、今度は山遊び。

「遊びの道」に入ってきます。

ターザンロープ、トンネルくぐり、丸太の見晴台、アスレチック、丸木渡りなど、お子さんの好きな遊具が多く設置されています。

中でも最後の丸木渡りは、かなり難易度が高いので高学年の男の子でも楽しめます。

出会いの森・森の中での注意点

遊びの道が終わると、森の中に入っていく道があります。気温がぐっと下がってとても気持ちがいいです。

ですが、この道は今は途中で行き止まりになっていました。このように園内には現在立ち入り禁止の場所もたくさんあるのでご注意ください。

特に、立ち入り禁止の柵が設置してあるゾーンから中には絶対に入らないでください。

こちらは尾根伝いのハイキングコースへと上っていく階段です。かなり急な上り坂です。

山登りをするときは体力を過信してはいけません。

山道で足を痛めたりするととても危険です。事前の準備をしっかりするか、複数人で登るなど、危機回避の工夫をしてください。

おまけスポット・「20世紀梨のふるさと」

園内駐車場から少し降りたところに、鳥取名産20世紀梨の原木が植えられています。

但し書きを読むまで知らなかったのですが、20世紀梨はもともと千葉県から導入されたものなのですね。

鳥取の歴史を垣間見れる場所です。お帰りの際にちょっと寄ってみてください。夏休みの自由研究のテーマにしてもおもしろそうです。

▼鳥取の梨について学べるスポット

梨の試食が1年中楽しめる!「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」に行ってきました。- 倉吉市鳥取二十世紀梨記念館(なしっこ館)は日本で唯一の「梨」をテーマにした博物館です。 オープンは2001年4月。2009年から「なしっ...

出会いの森を楽しむ上で守ること

園内は火気厳禁となっています。里山保全のために、バーベキューなどをしないよう、マナーを守ってご利用ください。

また、夏場は日陰でも気温が高くなっています。水場や散策道で遊ぶ際にはこまめな水分補給をしましょう。

森には蜂ややぶ蚊などの虫が多いことも予測されます。虫除けの準備、タオルなどで首元の露出を避ける、いざというときすぐ連絡ができるように携帯電話を忘れないなどの注意をしましょう。

さらに、昨今鳥取市内では野生動物が住宅地付近まで降りてくる事例が多発しています。森の中でも遭遇する可能性があります。

危険を避けるために、上に書いたような立ち入り禁止区間には近づかないようにしましょう。

出会いの森まとめ

市街地から車で少し入っただけで、豊かな自然と触れ合うことのできる絶好のレジャースポットです。

遠足気分で出かけたり、スポーツを楽しんだりなど若い世代からシニアまで多くの人に親しまれています。

ですが、本来は里山の自然の大切さを知ってもらうために施設。園内では火を使わない、植物を勝手に持ち帰らないなどのマナーを守ってください。

この情報は2018年8月13日現在のものです。

ABOUT ME
いずみ
いずみ
鳥取市出身のウェブライターおよび2児の母およびノンプロの小説家です。とっとりずむで唯一の中年。(若干のコンプレックスあり) かつ、子育て歴10年のキャリアを通じて鳥取の子育てに役立つ情報を発信中。文学賞を取る目標に向かって、日々創作にも試行錯誤しています。  
ブログ:文学ing 森本泉の小説ブログです。
note:https://note.mu/izumimorimoto