【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

[鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館]食べる・遊ぶ・学べるミュージアムは、梨の試食が1年中楽しめる!|倉吉市

鳥取の名産、梨をテーマにしたミュージアム「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」は、1年中梨を楽しめる人気スポットです。

目次

「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」の基本情報

住所 鳥取県倉吉市駄経寺町198-4 倉吉パークスクエア内(MAP
営業時間 9:00~17:00(入館受付16:40まで)
定休日 第1・3・5月曜日/12月29日~1月3日
※祝日または振替休日の場合は翌平日
入館料 大人(高校生以上)300円 小・中学生150円
※小学生未満無料
※団体割引あり
駐車場 あり
電話番号 0858-23-1174(イイナシ)
公式HP 鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

日本で唯一ここにしかない梨博物館は、鳥取に来たらぜひ立ち寄って欲しい場所。JR倉吉駅からも車で12分ほどで、路線バスも目の前に止まりますよ。

目印は文化ホール「倉吉未来中心」というこのガラス張りの建物で、その横の梨のをかたどった丸くてうすいグリーンの建物が「なしっこ館」です。

館内の様子

倉吉パークスクエアというプールや図書館、公園などのある複合文化施設の敷地内にあります。入口も広々でベビーカーでも安心♪(ベビーカーの貸し出しありますよ)

入るとすぐに大きな看板があるのでわかりやすいです。

入館料

料金も安い!10名以上からの団体割引や特典付きの年間パスポートもあります。鳥取県民の方は「子育て応援パスポート」を持参するとさらに1割引!さすが子育て王国、鳥取ですね。

シンボル 二十世紀梨の巨木

館内に入ってすぐ出迎えてくれるのはなしっこ館のゆるキャラ「ナッシー」我が家は「なしっこ館」が20周年記念の時も会いに行きました。遊びに来た時はぜひ「ナッシー」と記念写真を撮ってね♪

そして目を引くのが中央にそびえる二十世紀梨の巨木。大きく広がる梨の枝はおよそ20メートルあるそうです。

ぜひ下から見上げてみてください。まっすぐ伸びた枝の配列にうっとり。

天井のライトも朝日から月夜まで色が変わる神秘的な演出になっています。満月が出ることも♪

「二十世紀梨」ものがたり劇場

農家夫婦が語りながら映像を交えて、歴史を振り返る劇場です。

上映時間は10分で、座席も50席あってゆったり鑑賞できます。ロボット人形の細かい動きや作りもリアルで縁側もどこか懐かしいですね。

実際に使用していた農具も展示してあって当時の雰囲気も味わえます。

梨と世界の人々

館内には梨について学ぶ展示や体験コーナーがあります。世界の梨が勢ぞろいで見ごたえあり!!

70種類もの梨の模型がずらりと並んでいますが本物そっくり!じっくり見入ってしまいました。

この二十世紀梨もレプリカです。ライトで反射してうまく撮影できなかったので、ぜひ自身の目で見てくださいね。

梨のアートギャラリー

こちらは梨の文化をアートで表現したギャラリー。

和紙で表現された作品が7つあり、物語になっているのであらすじを読みながらきめ細やかな芸術作品も楽しめます。

梨を育てる

梨作りの1年の作業を模型や映像、パネルなどでわかりやすく紹介しています。

梨の袋掛け体験

梨の栽培で欠かせない袋掛け作業の体験ができます。

簡単そうに見えて手こずっていた子どもたち。「袋掛けする人って大変だねー」と言ってました。(これがまさに学び!)

同じエリアでは栽培過程が学べるようになっています。見て触れて学ぶ!子どもも興味がもてますね。

こちらは梨畑ウォッチングができるコーナー。

実際小型カメラを操作しながら梨畑の様子や、選果場の様子などをのぞくことができます。本当に時間が流れているように風景も変わり、娘も夕焼けの梨畑にうっとり♪

バーチャル梨園

こちらは子どもたちお気に入りの「バーチャル梨園」。

栽培工程をクイズ形式で出題され、出てくるキャラクターもユニークですよ。

全問正解するとミニ賞状が出てきて、帰りに窓口で見せるとプレゼントがもらえます♪ムキになってやるので、なかなかここから動きませんが…

梨と遊ぶ「不思議ガーデン」

2階にあがってすぐ目の前に広がるのが「不思議ガーデン」。緑色のライトに照らされた空間は梨の中をイメージしているそうです。

セミやカラス、ウサギがかくれんぼしているのでぜひ探してみてくださいね。

展示してある生き物はどれリアルです、実物はぜひ見てきてください。ジャングルジムもあったり、隠れ家付きのライブラリーまで♪

他にもミニシアターや種のあてっこクイズなど、目で見て触れてという工夫満載の遊び場になっていますよ。

種あては大人でも難しい…

まだまだ子どもたちの好きなクイズコーナーがあります。

ここの問題は難しくて問題数も豊富。わたしも苦戦しました…満点をとるとこちらもミニ賞状が出てきますよ!

キッズスぺース

広々としたキッズスペースも完備。絵本があったり、ぬりえができたりとゆったりとした空間もあって、お子様連れにはありがたいですね。

授乳室は清潔感溢れる静かな空間になっていました。簡易ベッドまで完備してあって安心です。

クイズラリー

クイズラリーも楽しめるようになっているので学びながらの見学もおすすめです。館内を探せば問題があり、正解者の中から梨やお菓子などのプレゼントが当たるのでぜひ挑戦を!

その他定期的にワークショップや、イベントも開催しているのでホームページでチェックしてみてください。

無料!梨の食べ比べ

必ず立ち寄ってもらいたいのは1年中「梨の食べ比べ」ができる「梨のキッチンギャラリー」。しかも無料!!子どもたちはいつも真っ先に向かいます。

毎回約20品種の中から3品種セレクトされ、食べ比べが堪能できるんです。この日は「愛宕(あたご)」「王秋(おうしゅう)」「新雪(しんせつ)」の3品。

こうやってみると大きさや形、色の違いもわかりますね。

入館チケットと引き換えにカップに入った梨がもらえます。ひと切れも大きめ!一品種に2切れずつで6個も入ってます。

上から順に食べていくと味の違いがはっきりわかり、きっとお気に入りの梨が見つかりますよ。

愛宕(あたご):果汁多めでガツンとした甘さとやわらかな食感。娘たちはこれが一番だそうです。
王秋(おうしゅう):甘さ濃厚でしっかりした肉質でした。
新雪(しんせつ):瑞々しくてサッパリした甘さでした。スーパーではなかなか見ないですね。

ここでは季節問わず年中食べられてしかも無料!よく冷えていてどれも美味しかったです。
※感想はあくまでも個人的な感想ですので参考までに

そして忘れてはいけない!クイズでゲットした賞状をもってプレゼント交換しに行こう!

帰り際に窓口に行くとおみくじを引かせてもらえてオリジナルカードをもらいました。娘たちはいろいろ集めて楽しんでいます。

フルーツパーラー・お土産

ひと通り館内を楽しんだ頃には少し小腹もすいているかと思いますので、ぜひフルーツパーラーへ。

梨スイーツを中心にメニューも豊富。

人気メニューは梨ソフトクリーム!こちらは小サイズ(300円)ですがこれでも十分な大きさです。さっぱりした甘さなので大サイズ(400円)でもペロリといけそうですよ。

梨も販売・発送もしているお土産屋さんもあるのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

公園・夏限定の噴水広場

なしっこ館の目の前には、公園や夏限定の噴水広場で水遊びもでき「なしっこ館」だけじゃなく満喫できること間違いなしです!

※本記事の情報は2023年5月21日時点のものです。 最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2人娘の子育て奮闘中のお母ちゃん、sakuです。ライター歴は12年目。
鳥取は母の故郷なので子どもの頃から馴染み深い大好きな居心地の良い場所です。特に鳥取の海は最高!取材しながら素敵なお店や美味しいもの、キラキラした人や企業などもっともっと鳥取の良さを見つけて情報発信していきます!

目次