7月28日は大安で一粒万倍日!縁起の良い日にサマージャンボ宝くじを買ってみては?

Avatar photo
とっとりずむ編集部

現在販売中の「サマージャンボ宝くじ」は購入されましたか?

「どうせ当たらないし」「運が悪いから買わない」とあきらめている方に朗報です!

7月28日(木)は、一粒の籾(もみ)が万倍に実り大きな収穫を得られるとされる「一粒万倍日」と「大安」の吉日が重なる、非常に縁起の良い日となります。

※【7月29日追記】8月2日(火)も大安で運気アップ!

1年の中でも特に運気がアップする日です!

宝くじ公式サイトに記載の高額当せん者へのアンケートでは「買う日にち」にこだわった方の割合は、1位の「バラと連番の割合」に次いで多いという結果でした。

縁起の良い日を選んで購入することで、思わぬ当せんを引き寄せることができるかもしれません。

「大安」と「一粒万倍日」のダブル吉日となる7月28日に、ぜひ宝くじを購入してみてはどうでしょうか?

鳥取県内で宝くじを買って地域を応援

宝くじの収益金は、購入した地域に還元されるのを知っていますか?

主に道路や橋、学校、公園の整備など県内の公共事業に使われているので、鳥取暮らしにとっても役立っています♪

収益金は県内の販売実績等に応じて交付されているため、宝くじを鳥取県内で買ってもらえると、鳥取県の収益金が増えます。

宝くじはぜひ鳥取県内で購入しましょう!

宝くじ当せん金の支払期間は「1年間」で、それを過ぎると時効となり換金できなくなりますのでご注意を。

この記事を書いた人

Avatar photo

とっとりずむ編集部

「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!