東部エリア

鳥取市内の子どもと一緒に行ける美容室4選!託児・キッズルーム完備

子育て中のママは本当に慌しくて大変です。

特に赤ちゃんのころは毎日ばたばたで、髪の毛をセットする時間もなかなか取れません。美容室に行きたいけど、子どもがいるから無理…。

そんな方へ、鳥取市内で託児、キッズルームのある美容室を紹介します。お子さんを安全に預けるための工夫がいろいろされているので、カラーやパーマなど時間が掛かっても安心です。

年末年始に向けてすっきりしたい方は必見です。

レーブアバンセ

鳥取駅前民藝館通り付近にある、隠れ家風の雰囲気が特徴の美容室です。

マネージャーさんが東京で働いていたころ、お客さんから託児のニーズが多いことを知り、その後、米子の美容室で勤務する経験を経て、託児ルーム付きのお店をオープンしました。

利用したい場合は、お店に予約する際、電話で確認をしてください。利用料は無料で、保育士さんが2名常駐しています。

交換用のおしめ、着替え、タオル、ミルク、おやつなど、必要に応じて持参してください。おしめを交換した時間や、ミルクを飲んだ時間などは後で保育士さんから教えていただけます。

ベビーベッドがあるので、赤ちゃんは2名まで引き受け可能です。赤ちゃんを含めても1度に最大で7名ほど預かっていただけます。

利用時間は営業時間中の18時30分までが基本ですが、保育士さんが延長してくれる場合もあるので事前に確認をしてください。

HP:http://revehair.jp/?page_id=40

hair/nico. ヘアーニコ

「ニコニコきんさい」がキャッチコピーの、鳥取市役所駅南庁舎近くの可愛らしい美容室です。女性2人の共同経営によるお店で、ガラスを使ったポップなインテリアなど、店内は女子力高め。

立地の関係から県外のお客様も多いらしく、旅行中や、転勤族で子どもを預けづらい女性に人気なのだそうです。

それぞれに子どもを育てた経験から、自分自身美容室に行きたくても子ども連れだと遠慮してしまうことを痛感。そこでキッズルームを設置されました。

保育士さんは居ませんが、その代わりおばあちゃんやお友達などの付き添いの方を無料で受け入れてくださいます。

利用の場合は予約するときに電話で確認、申請してください。

受け入れ可能人数は最大で4人。赤ちゃんはベビーベッドがないため、ベビーカーでの入店になります。おむつ、おやつ、お子さんが好きなDVDなど必要なものは持参で。授乳もできますがミルクを作りたい場合は湯冷ましを準備してください。

基本的に、使ったもの、汚したものは片付ける、お子さんとはいえマナーを守るようママがしっかり見守ってください。

HP:http://hair-nico.jp/

レーブ2nd レーブセカンド

美容室レーブ系列店の中で最初に託児ルームができたお店です。スペースの関係から赤ちゃんは一度の利用につき1人までの対応。予約が重なっている場合は時間をずらす必要もあることから、必ず事前に確認してください。

0歳を含めて最大4人まで受け入れ可能。保育士さん1名がお世話をしてくださいます。おむつ、ミルク、おやつ等必要なものは各自準備して持参を。カラーなどの場合時間がかかるので、水分、食事等は状況に応じて用意してくださいとのことでした。

店内にはソファー等もあるので、小学校高学年のお子さんならそちらを利用することもできます。

利用時間は開店の午前9時30分から、平日は午後8時30分、土日は午後7時までとなっています。

HP:http://revehair.jp/?page_id=38

レーブサリュー

トリニティモールの近くにある美容室レーブ系列店さんです。今回取材させていただいた中で、一番広々した託児ルームでした。

店内も天井が高く、ゆったりしているのが特徴。大勢のスタッフさんが明るく迎えてくださいます。

託児ルーム利用の際は電話で確認を。他店と同様にお子さんの状態に合わせて必要なものは持参してください。DVDの持込も可能です。

おもちゃ、絵本、給湯器等充実していて、保育士さん1人でお世話しています。ベビーベッドがあるので0歳の赤ちゃんは2人まで受け入れ可能です。託児後の振り返りもしてもらえます。

HP:http://revehair.jp/?page_id=8

鳥取市託児付き美容室まとめ

実際にお店に伺ってみて、0歳から受け入れてくれることに驚きました。子どもが0歳というと、ママはどうしても外出しづらく家にこもりがち。その結果ストレスも溜まるし、自分のことを考える時間もありません。

そんな時だからこそ、赤ちゃんを預けて美容室でゆったりとシャンプー、カット、カラーなどを楽しんでいただきたいと思います。

美容師さんはお客さんを丁寧に扱ってくださいます。この、「自分が大事にされた」という体験は子育て中にとても重要となります。

理由は、ママが大切にされれば赤ちゃんにやさしくなれるからです。気分転換、リフレッシュの目的でもぜひ託児付き美容室を利用してください。

この情報は2018年12月のものです。

ABOUT ME
いずみ
いずみ
鳥取市出身のウェブライターおよび2児の母およびノンプロの小説家です。とっとりずむで唯一の中年。(若干のコンプレックスあり) かつ、子育て歴10年のキャリアを通じて鳥取の子育てに役立つ情報を発信中。文学賞を取る目標に向かって、日々創作にも試行錯誤しています。  
ブログ:文学ing 森本泉の小説ブログです。
note:https://note.mu/izumimorimoto