開店・閉店

【開店】[たこ秀]2022年3月15日オープン!アツアツのたこ焼きは、その場でいただくのがオススメ|米子市

以前は米子高島屋で営業していた「たこ八」が、2022年3月15日に「たこ秀」となり移転オープン!

30年以上愛され続けてきた「たこ焼き」をご紹介します。

「たこ秀」の場所

▼場所はここ
〒683-0812 鳥取県米子市角盤町1丁目60

以前お店を構えていた、高島屋からすぐ近くに移転されました。

高島屋山陰物産館でも引き続き販売されていますが、出来立て熱々をいただくならこちらがおすすめです。

店舗横に3台分駐車スペースがあります。

少し狭いのでお気をつけくださいね。

「たこ秀」の雰囲気

赤い提灯を目印に伺うと、店内から元気の良い声で出迎えてくださいました。

テイクアウトはもちろん、イートインスペースもあります。

店内に飾られた牡丹の花は、大将が育てたものだそうで「邪魔かもしれんけど、綺麗だから持ってきた!」と軽快なトークで楽しませてくれました。

レジ横では、次々に焼かれるたこ焼きを見ることができます。

使い込まれた鉄板で踊るたこ焼きは、見ていて飽きません。

「たこ秀」のメニュー

たこ焼きの他に、お好み焼、焼きそばがあります。

悩んだ時にうれしい、セットメニューもありますよ。

たこ焼きは、5個以上から1個ずつ増やすことができ、必要な数だけ注文できるスタイルです。

店内は待合席がなく、休日や時間帯によっては混雑する場合があります。

お急ぎの方や、1度にたくさんご注文の方は電話予約をお願い致します。

TEL:0859-34-6208 

たこ焼き12個をいただきました

焼きあがる姿を見ていたので、早く食べたくて仕方ない!

ぷっくりと膨らんだたこ焼きが、隙間なく入っています。

箸で持ち上げると、崩れてしまうほどトロ~リ柔らか。

なんとか箸で持ち上げ口にいれると、トロトロなのにもっちり弾力があり食べ応え充分!

1つ1つの大きさが大きく、出来立て熱々、もちもちなのでひと口で食べるのは大変危険です。

それでもやっぱり、出来立てのおいしさは格別ですね!

「たこ秀」のおすすめポイント

30年以上続き常連さんも多い「たこ秀」は、大将の軽快なトークで待ち時間も楽しい時間になりました。

粉もんの本場、大阪道頓堀にある「たこ八」の暖簾分けですが「たこ秀」限定メニューもあり本場の味を鳥取でいただけます。

とろりと柔らかなのに、もっちりと弾力のある生地は熱々をいただくのがおすすめです。

「たこ秀」の店舗情報

住所鳥取県米子市角盤町1丁目60
営業時間10:00~20:00
定休日月曜日・第1、第3火曜日
駐車場あり
電話番号0859-34-6208
公式HPhttps://www.takohide.net/

※本記事の情報は2022年4月17日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼鳥取の話題の情報をお届け!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
たかお
鳥取の美味しい物、地酒、自然スポットなど、大好きな鳥取のええとこを皆さまに発信したいです( ・ㅂ・)و