おでかけ・観光

[大漁市場なかうら]鬼太郎もグルメもお買い物も楽しめる観光客にオススメの市場 – 境港市

The following two tabs change content below.
SaoRi

SaoRi

転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 「子育てママ」として、鳥取のグルメや観光地を中心に発信します!

鬼太郎もグルメもお買い物も楽しめる「大漁市場なかうら」に行ってきました!

巨大な「がいな鬼太郎」像がお出迎えしてくれる観光客にも人気の市場です。

この記事では、大漁市場なかうらの場所や場内の様子について紹介していきます。

大漁市場なかうらの場所

場所はここ↓
境港市竹内団地209

大漁市場なかうらは、境港市竹内団地にあり、すぐ近くには夢みなとタワーや境港さかなセンターなどがあります。

大きな駐車場もあるので、車でも行きやすいです。

入口のすぐ目の前には巨大な「がいな鬼太郎」像がお出迎えしてくれるので、とてもわかりやすい場所です。

場内紹介

場内には、カニをはじめとする鮮魚が種類豊富に販売されています。

鮮魚だけではなく、水木しげる先生や鬼太郎の紹介コーナーもあります。

他にも、一夜干や蒲鉾などの加工品、鳥取銘菓なども販売されていて、地元の方にはもちろんのこと、観光で訪れた方にもオススメのスポットです。

大漁市場なかうらのおもしろスポット

今回初めて「大漁市場なかうら」を訪れてみて、特に面白かったと感じたスポットについて厳選して紹介します!

まずは、やはり最初に目に飛び込んでくる「がいな鬼太郎」石像。

7.7mもある高さは圧巻!重さはなんと90tもあるそうです。

次に楽しかったのが、「お魚チップス」の実演販売。

大漁市場なかうらでしか作られていない「お魚チップス」を作る様子を実際に見ることができます。

丁寧な説明と共に職人技を見せてくれます!

さまざまな種類のチップスが販売されていてどれを買おうか迷ってしまいますが、カウンター前には試食も置かれているので実際に食べて決めることができます♪

私たちは実演販売でも見せて頂いた「イカ」のチップスを購入しました。

後日お家で食べてみましたが、無添加の素材100%、そのままの自然の味にも関わらず、絶妙な塩加減でとても美味しかったです!(もっと買っておけば良かったと後悔…)

続いては、お店の奥の方にある飲食ブース!

こちらでは、お店で購入したものをその場で焼いたり蒸したりしてくれるそうです。

焼き台の上には、サザエやホタテ、いかの丸焼きなどがあり、いい香りが漂っていました。

魚介類を食べたかったのですが、子供にソフトクリームをねだられ、イカスミと梨のミックスソフトを食べました!

この味の組み合わせは、鳥取ならではのご当地感があっていいですね。緑とグレーの色合いは、はじめはちょっと構えてしまいますが、味はお互いのフレーバーをころすことなく美味しかったです♪

このスポットだけで、鬼太郎・グルメ・買い物を楽しむことができ、かなり充実した時間を過ごせました。

おわりに

巨大な鬼太郎像がお出迎えしてくれる「大漁市場なかうら」のご紹介はいかがだったでしょうか?

今回ご紹介できたのはほんの一部ですが、場内にはまだまだ魅力が盛りだくさんです!

観光で境港市に訪れた際には、絶対に外したくないスポットの1つなので、ぜひ実際に足を運んでみて下さい!

大漁市場なかうらの施設情報

所在地:境港市竹内団地209
営業時間:8時15分〜16時30分
休業日:1月1日~1月4日
アクセス:米子ICより車で約30分
駐車場:200台(無料)
HP:http://www.e-tairyo.com/

※本記事の情報は2019年10月6日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼鳥取のスイーツ情報を毎日更新!

とっとりずむInstagramはこちら

▼とっとりずむ限定の割引クーポン配信!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 「子育てママ」として、鳥取のグルメや観光地を中心に発信します!