[鳥取砂丘 砂の美術館]鳥取砂丘イリュージョン期間は小学生無料!子育て世代が楽しめる展示物をピックアップしてご紹介します。|鳥取市

Avatar photo
とっとりずむ編集部

2024年1月3日(水)まで開催中の「第14期展示~砂で世界旅行・エジプト編~」を見るべく、 「鳥取砂丘 砂の美術館」へ行ってきました!

【写真】

「鳥取砂丘イリュージョン」と連携し、2022年12月17日(土)~12月25日(日)までの期間、小学生以下の入館料が無料になります!
※16:00以降の入館のみ。期間中は20:00まで特別開館。

社会科の学習でお馴染みの歴史上人物や風景を、迫力ある砂像で見ることができます。

今回は数ある展示物の中から、子育て世代の楽しめそうなブースをとっとりずむがピックアップしてご紹介します。

館内の雰囲気

検温・チケット購入

マスク着用の呼びかけも砂像で出来ています。かわいらしく入館前からテンションがあがりますね!

十分な換気がされ、密にならないようスタッフの方が誘導してくださり安心です。

検温を済ませたら、チケットを購入しましょう。

【写真】

入館料は上記の通りで、小学生未満は無料です。

「鳥取砂丘イリュージョン」と連携し、2022年12月17(土)~12月25日(日)までの期間、小学生の入館料も無料になります!
※16:00~の入館限定

トリックアートであなたも彫刻家に!

ルクソール神殿

展示室に入るとすぐにダイナミックな砂像がお出迎え!

大きいながらも、ヒビやカケまで繊細で細かく表現されています。

ナイル川

世界最長の川でお馴染みのナイル川は、お子さまの「知ってる!」を引き出すチャンス。

写真とは違う今にも動き出しそうな躍動感を、ぜひ実物を見て体感してください!

古代エジプトの生活

農耕を中心に生活をしていた古代エジプト人の風景。

パンを主食とし、遺跡から製パン所の跡も見つかっているそうです!

エジプトの神様

ここからは、エジプトに関する様々な神様をご紹介します。

とーとつにエジプト神でお馴染みのキャラクターも登場しますので、ぜひ一緒に探してみてくださいね!

死者の神アヌビス・天空の神ホルス

「死者の神アヌビス」が真実の羽と死者の心臓を秤に乗せ、生前の罪を調べたと言われています。

潔白が証明された人は、「天空の神ホルス」に案内され楽園で暮らせると考えられていました。

私たちの知る、閻魔大王様とちょっぴり似ていますね。

知恵の神トト、肥沃・豊穣の神セベク

古代エジプト人にとって神聖な存在である動物。トキは「知恵の神トト」、ワニは「肥沃・豊穣の神セベク」とされています。

その他の展示物の中にも様々な動物が描かれていますので、ご家族で「何種類いたかな?」「らくださんはどこかな?」など、クイズ形式で楽しむのもおすすめです。

砂漠の神セト、天空の神ホルス

ツチブタの頭をした「砂漠の神セト」、ハヤブサの頭をした「天空の神ホルス」など、様々な動物に神が宿ると考えられていました。

天空の女神バステト

豊穣の女神・多産の象徴として信仰された「天空の女神バステト」。

かわいらしい猫の姿の神様は、世界中で愛されている存在です。

太陽の神ラー

神様が太陽を背負って運ぶことによって日が昇り、沈んでいくと考えられていたエジプト神話。

太陽を運ぶ「太陽の神ラー」の頭の上には、象徴である太陽が乗っています。神様も大変ですね!

エジプト雑貨フェア

3階では、展示テーマに合わせたエジプト雑貨を販売中。

ショップからは、2階展示室を見下ろし全体を見ることができます。

目の前で見る雰囲気とは違った奥行きや、立体感を感じました。

エジプト雑貨フェアでは、豊富な商品を取り揃えており、県内でこれだけの品数を1度に見られるのはここだけです。

とーとつにエジプト神のグッズもそろっています。

ゆる~いキャラクターに面白いフレーズなど、手に取りたくなる商品ばかりです。

持っているだけで学校の人気者になれそうな、ピカピカのボールペン。

いくつか種類があるので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか?

リアルで本格的な置物は、家の守り神になってくれるかも!?

その他、アクセサリーや食品などがあり「エジプト雑貨フェア」だけでも見ごたえ十分です。

子連れにおすすめ!体験者の声

取材時に出会った、姫路からお越しの兄弟に感想を伺ってみました!

水が流れているのに、砂が崩れなくてすごいなーー!って思った!(小学2年生)
「どうやって、たか~くしたのか不思議だった!」(6歳)

砂場遊びが身近なお子さんにとって、高く大きく積み上げてあることが不思議に感じたようです。

最後に「楽しかった?」と聞くと、「うん!たのしかったよーーー!!」と元気に答えてくれました。

<その他のお子さんの感想>

・エジプトが好きなので、とてもうれしくて楽しかった。

・本当にすごくリアルでエジプトにいるみたいでした。

・動物がかわいかったです。

エジプトのことを親御さんに教えてもらったり、砂像の前で同じポーズの写真を撮るなど、親子で楽しむ姿が多くみられ、家族のコミュニケーションの場にもなっているようです!

鳥取砂丘イリュージョンと連携

3年ぶりの開催となる「鳥取砂丘イリュージョン」では、鳥取砂丘駐車場周辺が、約40万球の電球でライトアップされます。

「鳥取砂丘 砂の美術館」では、「鳥取砂丘イリュージョン」のライトアップに合わせ、20:00まで開館時間を延長!!

さらに16:00以降の入館に限り、小学生の入館料が無料になります!!

【期間】2022年12月17日~12月25日

1度行ったことがある方も、展示物が変わると新鮮な気持ちで楽しむことができる「鳥取砂丘 砂の美術館」へ是非行ってみてください!!

「鳥取砂丘 砂の美術館」の基本情報

住所鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17(MAP
営業時間9:00~17:00
※2022年12月17(土)~12月25日(日)のみ20:00閉館
定休日なし
※2023年1月10日~2月28日はメンテナンスのため休館
駐車場あり
電話番号0857-20-2231
公式HP鳥取砂丘 砂の美術館
SNSInstagram Facebook Twitter

 

この記事を書いた人

Avatar photo

とっとりずむ編集部

「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!