開店・閉店

【砂の美術館2019】第12期「砂で世界旅行・南アジア編」2019年4月13日よりスタート!

2019年4月13日(土)〜2020年1月5日(日)の期間で、砂の美術館第12期の展示「砂で世界旅行・南アジア編」が開催されます。

信仰が息づく多様な文化と平和への道を訪ねて〜」をコンセプトに、迫力満点の芸術を満喫することができます。

砂の美術館は、世界で唯一の砂像を展示した美術館で、年によって「アメリカ編」「北欧編」など舞台が変わります。毎年新鮮な気持ちで見られるのが嬉しいポイントの1つですね。

2018年、2017年と訪れましたが、飽きることなく楽しめました!

▼過去の体験レポート記事

[鳥取砂丘 砂の美術館 2018]雨でも楽しめる鳥取砂丘の人気スポット!第11期のテーマは「北欧」- 鳥取市2018年4月14日から始まっている、砂の美術館第11期「砂で世界旅行・北欧編」に行ってきました。 鳥取砂丘から徒歩圏内の砂像専門...
[砂の美術館 2017]繊細でど迫力の砂像・アメリカ編。砂丘観光で必ず立ち寄るべし!4月15日から始まっている「砂の美術館 2017」に行ってきました。 砂像の展示は今期が記念すべき10回目。テーマは「砂で世界旅行...

何度見ても感動できる繊細で壮大なスケールの芸術なので、鳥取の観光地の中でも絶対に行っておきたいスポットです!

「非暴力、不服従」を訴え、その後の世界的な平和活動に多大な影響を与えたマハトマ・ガンジーの生誕150周年を迎えるインドをはじめ、親日国が多く、経済的にも強い結びつきがあり、近年その潜在性に高い関心が寄せられている南アジア地域をテーマとしました。

様々な文化や信仰が存在する南アジアの世界を、歴史的にも貴重な遺跡や寺院をはじめ、その地域に住む民族の暮らしなどをモチーフに、儚くも美しい砂の彫刻だけで表現します。

ぜひ、「砂で世界旅行・南アジア編」へご来場ください。

参照:鳥取市HP

チラシダウンロード


第12期「砂で世界旅行・南アジア編」のお得な前売りチケット発売中

現在、当日料金より100円引きの前売割引チケットを発売中です。

すでに行く予定の方はあらかじめ買っておくとお得ですよ。

■販売期間
2019年2月1日(金)〜4月12日(金)9:00〜17:00
■販売場所
(1)鳥取砂丘砂の美術館
(2)まちパル鳥取1F鳥取市ふるさと物産館本店
(3)鳥取市観光案内所(鳥取駅構内)
(4)鳥取市役所売店(本庁舎)※(4)は、土日祝は販売はしておりません。
■販売価格
一般:500円 / 小中高校生:200円

【砂の美術館2019】第12期「砂で世界旅行・南アジア編」の基本情報

展示期間:2019年4月13日(土)~2020年1月5日(日)
開館時間:9:00〜18:00 ※土曜のみ9:00~20:00
入場料金:一般 600円(団体 500円) / 小中高校生 300円(団体 200円)※20名様以上で団体料金
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
問い合わせ:0857-20-2231
HP:公式ホームページ

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。