【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

[Atelier 虹の手]要予約!ナチュラルな雰囲気の古民家でローフードを楽しむランチ|琴浦町

琴浦町でもローフード(48度以下で調理された食べ物の酵素や栄養素を効果的に摂れる料理)がいただけるお店があると聞き、ランチを予約して伺ってきました。

地元の食材やオーガニックのお野菜、調味料等も無添加で作られる貴重なランチをご紹介いたします。

目次

「Atelier 虹の手」の基本情報

住所 鳥取県東伯郡琴浦町浦安185(MAP
営業時間 【昼】12:00〜15:00
【夜】17:00〜20:00
定休日 カフェ営業日はSNSを要チェック(基本的に金・土曜日営業)
駐車場 なし。浦安地区公民館裏手の駐車場利用可能。
電話番号 080-6337-3878
SNS Instagram Facebook

店内はテーブル席がいくつかありました。

食品や染め物などが置かれています。

メニュー

メニューはRaw & Vegランチ、3日前までに予約が必要です。

日により変わりますが、選べるデザート付きのランチで2,500円で提供されています。

基本的に金・土曜に営業されることが多く、昼・夜と予約可能です。

また、木曜にスパイスカレーの日として営業される場合もあります。

詳しくはお問い合わせいただくのがベストかと思います。

実際にいただいたメニュー

Raw & Vegランチ

この日は事前に予約させていただき、Raw & Vegランチをいただきました。

※メニューは黒板に書かれています。写真は別日のメニューです。

ナチュラルな染め物がひかれたテーブルに運ばれてきたのはビーツのスムージー。

フェンネル、麻の実、麻の炭が入っているそうです。

ピンク色がとてもかわいい!あっさりとして飲みやすいスムージーでした。

続いて前菜のプレートです。芋類は一部加熱をしてありますが、それ以外は基本的に非加熱。

お野菜や果物の栄養素をできるだけ壊すことなく、酵素等の栄養素をまるごといただくことができます。

見た目、味、食感、口に運ぶたびに違う世界が広がります。

これは何でできているのだろうか?と想像力を働かせながら、一口一口味わっていただく贅沢な時間です。

そしてメインのプレート。こちらに雑穀米がつきます。

右手前のハンバーグは加熱されていますが勿論ベジ!

左側のお料理はRawラザニア!もはや芸術品のようです。

柔らかいズッキーニのスライスに挟まれているのはナッツで作られたソース

また、奥に見えるのは大根と大葉でソースが挟んであります。

「これは一体何でできているのだろうか?」と毎度考えながらいただきますが、驚きが絶えません。

お食事の最後にはRawケーキ!今回はクロモジのケーキをいただきました。

他にレモンミントと苺が選べました。

ひとくち口に運ぶと、クロモジの香りが口の中に広がります。

Rawスイーツなので、こちらも勿論非加熱。そして、乳製品や卵・小麦等使っていません。

そのため、おなかいっぱいランチを食べた後いただいても胃もたれがありません。

ドリンクは別オーダーとなっていますので、注文してゆっくりスイーツを堪能するのもおすすめです。

「Atelier 虹の手」のおすすめポイント

Atelier 虹の手さんは完全予約制、古民家でゆったりと流れる時間の中で身体に優しいランチをいただくことができます。

すべてお野菜や果物なので、沢山食べても罪悪感がなくもたれることもありません。

目でも楽しめ、食材も食感もいろいろな世界がひろがり、まるで虹がかかったよう!

想像力を働かせて、一つ一つのお料理を堪能できるランチタイムでした。

ナチュラルな雰囲気が漂う店内には、自然布や草木染めされたお洋服や下着等も置かれており、ワークショップも開催されているそうです。

また、ローフードマイスイター認定校とのことで各種講座も開催されています。

自然を感じ、自分を大切にできる時間が過ごせるAtelier 虹の手さん、ぜひ訪問してみてください。

※本記事の情報は2023年6月30日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鳥取生まれの鳥取育ち、食べることとお出かけが大好きなワーママです。鳥取の美味しいものや素敵なところを沢山ご紹介します!

目次