グルメ

[くだものや]鳥取県産の果実と豆乳でつくる手作りスムージー専門店 – 倉吉市

赤瓦・白壁土蔵群から歩いてすぐの場所に建つスムージー専門店「くだものや」に行ってきました。

鳥取産の果実と豆乳でつくる手作りスムージーということで、前からに気になっていたのですがなかなかお店を発見できず、今回ようやく頂くことができました!

この記事では「くだものや」の詳しい場所やメニュー、実際に頂いた今旬の果実を使用したスムージーについてご紹介します。

「くだものや」の場所

「くだものや」は倉吉市の魚町にあり、赤瓦・白壁土蔵群からも歩いてすぐの距離です。

場所はここ↓
倉吉市魚町2557

ただ、赤瓦や白壁土蔵群が連なるメインの通りと逆方向にあるため、少しわかりづらいかもしれません。

白壁土蔵群前にある観光駐車場から倉吉白壁土蔵群観光案内所(赤瓦十号館)方面へと向かい、メインの通りとは反対の琴櫻記念館側へ右折します。

琴櫻記念館も通りすぎ、しばらく直進していくと右側の足元に、「鳥取県産 旬の果実 手作りスムージーのお店 くだものや」という看板が出てきます。

お店までは奥行きがあり、看板に気がつかないと見落としてしまう可能性もあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

メニューの紹介

「くだものや」では、その時期に旬の鳥取県産果実を使ってスムージーが手作りされています。

訪れたときには、前シーズンのメロンスムージーは販売終了していて、今が旬のスイカと、これから出荷がどんどん始まっていく梨のスムージーがボードで紹介されていました。

ただ、私が行ったとき(8月1日時点)にはぎりぎり梨の出荷がまだされておらず、スイカスムージー1種類の販売だったので、そちらを注文させて頂きました!

秋に向けてどんどん甘味を増していく梨スムージーは次回の楽しみにとっておこうと思います♪

実際に頂いたスムージー

こちらが実際に頂いたスイカスムージーです!

スイカは北栄町産の大栄スイカで、最初の一口目でその甘味とジューシーさが口いっぱいに広がります。

かなり暑い日だったので、シャリシャリとしたシャーベット状の食感がまたたまりません!

「最後まで溶かしきって味わってみて下さい」とのことだったんですが、美味しすぎてあっという間に飲み干してしまいました!

+200円で自家製メープルグラノーラをトッピングすることもできるので、ぜひ試してみて下さいね♪

おわりに

鳥取県産の旬の果実と豆乳で手作りされたスムージーを楽しめる「くだものや」はいかがだったでしょうか?

テイクアウト専門店なので、赤瓦・白壁土蔵群を観光する際の飲み歩きにもピッタリです。

そのときどきの旬のフルーツを使ったスムージーが頂けるので、訪れるたびにどんなスムージーが登場しているのか楽しみが絶えないお店です。

くだものやの店舗情報

住所:鳥取県倉吉市魚町2557 MAP
営業時間:11:00~16:00
定休日:毎週火曜日、水曜日
電話:0858-33-5673
駐車場:観光駐車場を利用
公式ページ:くだものやFacebook

※本記事の情報は2019年8月1日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!