開店・閉店

鳥取初出店!「古紙広場 鳥取店」が2019年9月28日(土)オープン – 鳥取市

2019年9月28日(土)鳥取市のナンバホームセンター鳥取店敷地内に「古紙広場 鳥取店」がオープンします!

▼古紙広場について

古紙広場とは、365日、(各店舗によって営業時間は異なります)古紙の持ち込みが可能な施設です。いつでも利用していただけるため、受け入れ時間や場所など、今までいろいろな制約があった古紙回収のハードルを下げることができ、より気軽に古紙リサイクルができるようになりました。

参照:http://www.koshihiroba.com/what.html

岡山を中心に古紙回収の事業を展開。県外初の出店が鳥取県となります。

古紙(新聞・チラシ・雑誌・雑紙・通販カタログ・図鑑・教科書・マンガ・コミック誌・その他書類 など)を持ち込むと、古紙の重量に応じてポイントがたまります。

1kgで2ポイント。500ポイント溜まると500円のクオカードに交換できるのが嬉しいですね!

古紙の品目は、新聞・チラシ・雑紙・古布・ダンボール。古紙の受け入れは無料となっています。

詳細はこちら

▼古紙広場の特徴

オープンから2日間はオープン記念イベントが開催されます。

新聞やチラシ、雑誌などの古紙が溜まっている方は、週末のおでかけに行ってみてはどうでしょうか?

古紙広場 鳥取店の店舗情報

場所:鳥取市安長211-1
営業時間:8:00〜20:00
品目:新聞・チラシ・雑紙・古布・ダンボール

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。