おでかけ・観光

[木造りの宿 橋津屋]源泉かけ流しのお湯は絶品!しっとりと落ち着いたお宿 − 三朝温泉

The following two tabs change content below.
Avatar photo

かなぽん

東京から鳥取に移住。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!

山陰キャンペーンを利用して、三朝温泉「木造りの宿 橋津屋」へ泊まりに行ってきました。

にぎやかにお店が並ぶ温泉本通り沿いに位置しており、散策にも便利なお宿です。

「木造りの宿 橋津屋」の場所

▼場所はここ
鳥取県東伯郡三朝町三朝886

館内の様子

玄関を入ると右手に受け付けカウンターとその奥の一角にはお土産コーナーがあります。

ロビーのくつろぎスペースで温泉上がりにゆったりできます。

館内にスリッパはなく、お部屋に備えられている白足袋をはいて歩きます。

しっとりと落ち着いた和風の造りですね。

お部屋

お部屋は畳の落ち着いた雰囲気です。

窓からは三朝川が望めます。

コンパクトな洗面所には化粧水などのアメニティがそろっています。

広すぎず狭すぎずの落ち着いたお部屋でゆったり過ごせます。

源泉かけ流しの温泉と離れ湯

本館には源泉かけ流しの温泉「岩の音」があります。

創業時の約三百年前より地下2mに湧く「手掘りの源泉」です。

男湯と女湯が別れています。

自然の岩を配した趣のある温泉で、泉質もとても良かったです。

少しの時間でも体の芯から温まります。

以前は飲泉できたようですが、今はできません。

本館から小路を歩いたところにある離れ湯「雨情」。

内湯と露天風呂があり、内風呂は高い天井でくつろげます。

洗い場は本館より2席多めです。

男女入れ替え制。

鳥取牛フィレステーキ会席プラン

今回は「インターネット部屋数限定の鳥取牛フィレステーキ会席プラン」に申し込みしました。

豪華な会席料理はお部屋でいただけるのが嬉しいですね。

メインは鳥取牛フィレステーキ。

こちらは鉄板で焼いて食べます。赤身のとてもやわらかいお肉でした。

出雲そば、お刺身のお造り、鯛のサラダとどれも新鮮で美味しかったです。

今時期ならではのカニも甘みがあって、カニ酢でさっぱりといただけました。

揚げたての天ぷらは、ノドグロ、ししとう、エビ、さつまいもとどれもさくさくでした。

カニ入りの茶碗蒸し、炊きたてご飯とお味噌汁もついてお腹いっぱいになりました。

デザートは、季節のフルーツの杏仁豆腐。食後にさっぱりとして口直しにもぴったりです。

朝食

朝食もお部屋食です。

地元で採れたもので作られた心のこもったご馳走です。

無農薬野菜のサラダは新鮮でとても美味しかったです。

魚は干しカレイ。朝食にはぴったりのあっさりとしたお魚ですね。

倉吉の湯元食品さんのお豆腐は湯豆腐でいただきました。

体と心にやさしい朝食に癒やされました。

「木造りの宿 橋津屋」のおすすめポイント

なんといっても、お湯の良さです!

本館の地下から湧き出る温泉は、心も体もきっと癒やしてくれます。

夕方、夜、朝と楽しみたいお湯です。

朝はロビーでコーヒーも楽しめます。

街歩きもしながら、ぜひ満喫してください。

「木造りの宿 橋津屋」の詳細情報

営業時間:9:00~21:00(電話受け付け時間)
駐車場:あり
ホームページ:https://www.hashizuya.co.jp/

※本記事の情報は2021年11月20日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼鳥取の話題の情報をお届け!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
Avatar photo
かなぽん
東京から鳥取に移住。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!
合わせて読みたい記事