【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

子どもならではの視点が面白い!大人顔負けの迫力ある作品が並ぶ「第21回ジュニア県展」が開催中

当ページには広告が含まれています。

突然ですがみなさん、「ジュニア県展」をご存知ですか?

「ジュニア県展」は、「鳥取県ジュニア美術展覧会」の通称で、県内の小学生・中学生を対象とした、絵画・デザイン、書写、写真の3部門からなる美術展覧会です。

入場無料、どなたでも気軽に鑑賞できます。

この記事では、ジュニア県展の詳細と、とっとりずむ編集部が実際に中部の展示会場に伺い、アートど素人のライターが作品を鑑賞した様子をご紹介します。

今年は、コロナによる規制も緩和し、鑑賞している人もワクワク・楽しくなるような作品が充実しているそうです。

子どもならではの視点、大人顔負けの迫力ある作品など見応えも十分!ぜひご来場ください。

目次

第21回ジュニア県展

鳥取県ジュニア美術展覧会(通称:ジュニア県展)は、小学生・中学生の皆さんが自分で創作した作品を発表し、同世代の作品を鑑賞することで、美術活動への意欲を高めることを目的としています。

美術展覧会と聞くと、敷居が高いように感じがちですが、誰でも自由に出品することができます。

入賞・入選作品には、上手い下手だけではなく、型にはまらない視点のおもしろさや、子ども達にしか見えない世界観で表現された作品が多くありました。作品を鑑賞してみて、来年度以降の出品を考えてみてはいかがでしょうか。

「第21回ジュニア県展」は、中部会場の倉吉未来中心からスタートし、西部は米子市美術館、東部は鳥取県立博物館で作品が鑑賞できます。(記事公開時点で、中部展示の会期は終了)

西部展示

【入賞作品および西部地区の入選作品を展示】

会場 米子市美術館 (米子市美術館HP
住所 鳥取県米子市中町12番地(MAP
会期 2023年12月23日(土)~2024年1月7日(日)
※12月27日(水)、29日(金)~1月3日(水)は休館日。
開館時間 10:00~18:00

東部展示

【入賞作品および東部地区の入選作品を展示】

会場 鳥取県立博物館 (県立博物館HP
住所 鳥取県鳥取市東町2丁目124(MAP
会期 2024年1月13日(土)~1月21日(日)
※会期中の休館日なし。
開館時間 9:00~17:00
POINT

・各会場、入場は無料です。
・会場内の作品は、写真撮影ができます。
・入賞作品は全ての会場で、入選作品は出品した地区の会場で展示されます。

第21回鳥取県ジュニア美術展覧会特別賞 受賞作品

特別賞は、絵画・デザイン部門、書写部門、写真部門で知事賞に選ばれた作品の中から、各部門1点ずつ選ばれます。

とっとりずむ編集部で中部展示を鑑賞してきました!

2023年12月14日(木)から12月19日(火)までの期間、倉吉未来中心で開催された中部展示を、実際に鑑賞した様子をご紹介します。(記事公開時点で、中部展示の会期は終了)

書写部門

作品のテーマや文字、書体は決められていません。

知事賞は、小学生は低学年・中学年・高学年からそれぞれ1名ずつ、中学生は各学年から1名ずつ選ばれます。

学年を見て驚くほど整った文字に、ただただ「すごい」のひと言。

名前の細かな部分まで、気を抜くことなく丁寧に書かれていることが伝わります。

美しさの中に力強さがあり、視線の先の筆に集中する子ども達の姿が目に浮かぶようです。

入賞作品の講評も興味深い内容が書かれていますので、作品と合わせてぜひご覧ください。

写真部門

スマートフォンが普及し、気軽に写真撮影・出品できそうな写真部門ですが、絵画・デザイン部門、書写部門に比べ出品数が少ないそうです。

規定のサイズの写真専用紙にプリントすれば、スマートフォンで撮影したものでも応募できます。

絵を描いたり、書写が苦手なお子さま、小学校低学年からチャレンジしやすいと思いますので、ぜひ来年の参考にしてくださいね!

生き物や風景も、子どもの視点で見る世界に心が洗われるようです。

絵画・デザイン部門

3部門の中で、1番出品数が多い絵画・デザイン部門では、学年によって使用する画材の違いや、繊細さの変化が楽しめます。

被写体を大きく、用紙いっぱいに描かれた作品は、作者の中だけで生まれた色使いが特徴的で、その豊かな感性がうらやましくもあります。

自分の好きなもの、楽しんだことを題材にした作品も多く、見ているこちらも元気が湧いてきそうです。

虎のツバが飛んできそうな迫力、逆立つ体毛1本1本まで表現されたリアルさもいいですね。

楽しさ溢れる作品、やさしく繊細な作品、何か感じさせられる作品など、ひとつの空間のなかに様々な世界が広がるのも、「ジュニア県展」ならではないでしょうか。

個人的に気に入った、こちらの作品を最後にご紹介させてください。

動物や草木、お月様にお日様、文字やハートに音符などが細かく描かれています。

キラキラ輝く女の子の瞳「ありがとう」の文字から、やさしさも伝わり見ていて飽きない作品でした。

参加者・来場者の声

また作品を出品したいです。がんばります。
わたしもおえかきがしたくなりました!
子ども達の自由で創造力豊かな作品も多く、楽しく、新鮮な気持ちで鑑賞させていただきました。未来が楽しみです。
担当者からのメッセージ

子どもならではの視点を感じて楽しめる作品ばかりですので、出品者のご家族はじめ関係者だけでなく、たくさんの方にご来場いただけるとうれしいです。

また、絵画・デザイン部門は中学生、書写部門は小学校低学年、写真部門は全体的に出品数が少ない傾向にあります。

テーマは自由で、出品規格に当てはまる作品であれば、どなたでも気軽に出品できますので、作品を鑑賞し、出品への意欲につなげてくださいね!

お問い合わせ先

鳥取県地域社会振興部文化政策課
TEL :0857-26-7133
鳥取県ジュニア美術展覧会

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!

目次