おでかけ情報満載!鳥取県のイベントスケジュール2018
東部エリア

[いなばのお袋市]地元民も観光客も楽しめる!毎月第4日曜開催の鳥取駅前の朝市へ-鳥取駅前サンロード商店街

毎月第4日曜日に鳥取駅前サンロード商店街で開催される「いばなのお袋市」は、地元産の新鮮野菜や海産物、地元で話題のお店を楽しめる日曜朝市です。

朝早くにも関わらず、毎回、多くの観光客や地域の方で賑わいをみせています。

今回は、地元の食材やグルメ、人気のお店を楽しめる日曜朝市「いなばのお袋市」についてご紹介します。

スポンサーリンク

いなばのお袋市とは?

「いなばのお袋市」は、地元商店や鳥取県東部の生産者の方達が出店する日曜朝市です。

4月~11月の毎月第4日曜日、午前8時から午前11時まで開催されます。

場所は、JR鳥取駅前のすぐそばにある、鳥取駅前サンロード商店街で行われます。商店街はアーケード内にあるので、雨天でも楽しめます。

野菜や海鮮など、地元産の新鮮食材を安く買うことができる他、ご当地グルメや鳥取東部で話題のお店なども出店しており、地元民から観光客まで楽しめる活気ある朝市です。

いなばのお袋市の雰囲気

普段の日曜朝は、少し閑散とした印象がある鳥取駅前サンロード商店街ですが、いなばのお袋市開催日は違います。

朝早くにも関わらず、小さなお子さんを連れた家族連れの地域の方や観光客の方で賑わいをみせ、活気にあふれています。

アーケードの端から端まで出店が続き、お食事用や休憩用のテーブルやイスも設置されています。

出店以外にも、会場ではおもちつきが行われたり、大道芸人の方がパフォーマンスをみせてくれていたりと、楽しい催しが数多くあり、ふらっと覗いてみるだけでも十分楽しめそうです。

いなばのお袋市のおすすめ

いなばのお袋市で特にオススメなのは、なんといっても地元産の新鮮で立派な食材がお手頃価格で手に入ることです。

地元の港でとれたばかりの鮮魚や、農家さん直売のお野菜がズラリと並んでいます。

お野菜はどれも大きく重量感があるにも関わらず、とてもお安く、スーパーで買ったらいくらするのだろうと思うものばかりです。

地元産の新鮮な食材と合わせてオススメなのが、県東部で話題のお店やご当地グルメの食べ歩きです。

鳥取和牛を使用した「すき焼きコロッケ」や大山ハーブ鶏を使用した「カレーコロッケ」などは、歩きながらでも食べやすく、お値段もお手頃です。

他にも、鳥取市街で話題のベーグル専門店・森の生活者さんの自家製ベーグルや、

人気のコーヒー専門店・阿部珈琲株式会社のコーヒー、

軽食に丁度いいミニハンバーガーや主食・お惣菜など、数多くのお店が出店されています。

気になっていたお店の商品をそれぞれ購入してきて、朝市でオリジナルモーニングを楽しむなんていうのもいいですね。

おわりに

毎月第4日曜日に鳥取の街なかで開催される「いなばのお袋市」はいかがだったでしょうか?

地元産の新鮮食材がお手頃価格で手に入ったり、ご当地グルメや話題のお店など魅力ある出店が集結しています。

地元の方も観光客の方も楽しめる朝市なので、ぜひ、いなばのお袋市に足を運ばれてみて下さいね!

※本記事の情報は2018年7月22日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!