グルメ

[ふるさと健康むら]1日30食限定!500円で地元産の納豆かけごはんが食べ放題!-三朝町

三朝温泉のすぐ手前にある「ふるさと健康むら」では、地元産にこだわりぬいた納豆かけごはんが500円で食べ放題。

ワンコインでおかわり自由なんて、とってもお得ですよね。

この記事では、数量限定の「神の食卓」の詳細と共に、三朝ならではの体験ができる「ふるさと健康むら」についてご紹介していきます。

「ふるさと健康むら」とは?

三朝町横手にある「ふるさと健康むら」は、三朝温泉街の中心地から程近い場所に建っており、遊歩道も整備されているので歩いても行けます。

敷地内には主に、白狼焼陶芸体験ができる「陶芸工房」や、

昔ながらの機織り機を使って機織り体験ができる「織物工房」、

三朝ならではのお土産販売やグルメを食べられる「喫茶サンテ(物産館)」の3つの施設と、グラウンドゴルフなどを楽しめる芝生広場があります。

喫茶サンテ(物産館)の様子

3つの施設のなかで、いちばん三朝温泉街側に建つ建物が、今回ご紹介する「喫茶サンテ(物産館)」です。

館内には、喫茶スペース以外にもお土産販売スペースがあり、三朝自慢の商品が数多く販売されています。

これから頂く「神の食卓」で使われている納豆やお豆腐、三朝町産米「きぬむすめ」をはじめ、三朝温泉グッズも種類豊富に取り揃えられていました。

個人的に胸がときめいたのは、三朝温泉のマスコットキャラクター「湯けむり怪獣三朝ラドン」グッズです!

とても可愛くて、1種類ずつ買い集めたいくらいです!

その他にも、工芸品など、本当に数多くの三朝ならではの商品が販売されていたので、ぜひお土産選びも楽しんでみてください。

メニュー紹介

「喫茶サンテ」のメニューについてご紹介していきます!

納豆かけご飯おかわり自由の「神の食卓」以外にも様々なメニューがあり、地元の食材を中心に使った主食の他に、スイーツやドリンクメニューも用意されています。

三朝産の神倉大豆を使用して作られたどら焼き「神の笑みセット」も、とっても気になります!

ですが、今回は納豆がけご飯食べ放題の「神の食卓」セットを食べるので、次回の機会にとっておこうと思います(笑)

軽食メニューやドリンクメニューも種類豊富にあるので、三朝温泉街散策後の小腹を満たすのに立ち寄るのもいいかもしれませんね♪

1日30食限定!おかわり自由の「神の食卓」

こちらが、1日30食限定の「神の食卓」です!

ご飯、納豆、お味噌汁、お豆腐、お漬物がセットで500円!しかも、納豆がけごはんはおかわり自由の食べ放題というお得さ!

お得なセット内容以外にも注目して頂きたいのが、食を通して郷土文化体験ができる「三朝ならでは」へのこだわりです。

使われているお米は三朝でとれた「きぬむすめ」です。

また、お茶椀は三朝温泉発見の故事にちなんで、三朝に窯を構えてつくられている「白狼焼茶碗」です。

ご飯粒が付きにくいつくりになっていて、土の質感を活かした素朴で美しい作風を楽しめます。

メインの納豆も、もちろん三朝産で、この地域でしか栽培されていない、高イソフラボンの「神倉大豆」が使われています。

1粒1粒がしっかりとしていて大粒ですが、豆自体はやわらかく、とても食べやすいです。

また、お豆腐も神倉大豆のお豆腐です。

濃厚な味わいの木綿豆腐で、ほんのりとした甘さも感じられました。

納豆とご飯がおかわり自由で500円!ということにも大変驚きましたが、ここまで「三朝ならでは」にこだわられているということにもとても驚きでした!

ここにしかない、三朝ならではのこだわりの食をぜひ召し上がってみて下さい!

おわりに

1日30食限定の「神の食卓」をはじめ、「三朝ならでは」にこだわり抜かれた体験ができるふるさと健康むらのご紹介はいかがだったでしょうか?

今回は「神の食卓」について詳しくご紹介しまいしたが、もう1つの名物メニュー「元祖(げんそ)みささラードン麺」もオススメです!

県内でも珍しい汁なしのとんこつ醤油ラーメンで、三朝温泉水でゆであげるという、こちらもご当地ならではのこだわり料理です。

他にもまだまだ三朝ならではのグルメやお土産、体験が目白押しなので、ぜひ足を運んでみて下さい!

ふるさと健康むらの店舗情報

営業時間:8:30~17:30 MAP
休館日:火曜日(祝祭日の場合は翌日)  物産館のみ 火・木定休日
住所:鳥取県東伯郡三朝町横手15-1
TEL:0858-43-1116

※本記事の情報は2019年8月12日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考慮した上で、「子育てママ」概念に縛られない自由旅を満喫中。グルメや観光地を中心に発信します!