【開店】[ふうもん屋]期間限定店舗!こだわりかき氷&屋台風メニュー|鳥取市

Avatar photo
かなぽん

2022年8月20日にオープンした、「ふうもん屋」へ行ってきました。

9月末までの期間限定ショップになります。

大山の水を使った、かき氷が食べられます!

海の家をイメージしているとのことでメニューはかき氷のほか、9月からはポテトなどの屋台メニューや揚げアイスも提供。

夏の思い出づくりに!とのオーナーの思いがつまった店舗です。

「ふうもん屋」の基本情報

住所鳥取市永楽温泉町154(MAP
営業時間11:30〜21:00
※15:00〜21:00(9月〜)
駐車場なし
※近隣のコインパーキングをご利用ください
SNSInstagram

店内の様子

南国の美しい海の景色のタペストリーが明るく彩っています。

浮き輪などのビーチグッズも海の家をイメージさせますね。

注文は店内奥のカウンターでします。

輪投げコーナーがあり9回投げて6箇所入ると、フルサイズのかき氷が半額で食べられます!

メニュー

鳥取大山の天然水を使ったかき氷。

シロップにもこだわり、すいかは鳥取産の小玉西瓜そのものを凍らせた逸品。

ブルーベリーは鳥取産の生ブルーベリーを使用。マンゴーは果肉を煮詰めてシロップを作っています。

ハーフサイズがあるのは嬉しいですね。すいかはフルサイズのみ。

学生は、学生証の提示で100円割引きになります。(9月〜)

「ハニーレモン」を注文

鳥取産のはちみつを使ったハニーレモンのハーフサイズを注文。

レモンとはちみつの甘さが絶妙な美味しさ。

かき氷はふわふわで、口にふくむとすーっと消えます。

ハーフサイズは飽きることなくペロリと食べられてしまいました。

「ふうもん屋」のおすすめポイント

こだわりのかき氷はどのフレーバーもおすすめ。

輪投げチャレンジなどの遊び心もたっぷりで、家族で子供と一緒に楽しめますよ。

海の家を楽しむ感覚でふらっと気軽に立ち寄れます。

9月からの屋台メニューもお楽しみください。

※本記事の情報は2022年8月26日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

※写真の無断掲載・使用を禁止します。

この記事を書いた人

Avatar photo

かなぽん

東京から鳥取に移住。国内外を飛び回る旅ライターで絵描き。心のおもむくままに鳥取の魅力を発掘、発信していきます!