おでかけ・観光

鳥取・大山エリアのおすすめドライブスポットまとめ!スタンプラリーで夏のドライブをもっと楽しく巡ろう

The following two tabs change content below.
Avatar photo

とっとりずむ編集部

「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!

「鳥取で旅行がしたい。映えるおしゃれな場所に行きたい」と考えている人に向けて、おすすめのドライブスポットを紹介します。

暑い夏でも楽しめるように、鳥取の避暑地としても名高い「大山」の人気スポットを厳選しました!

日本海や大山を眺められる絶景は、鳥取ならではの魅力です。

記事の後半では、現在開催中のスタンプラリーも紹介していますので、合わせてご確認ください。

鳥取・大山エリアのおすすめドライブスポット

大山まきばみるくの里

日本海の大パノラマを眺められる「大山まきばみるくの里」。

白バラブランドで人気の大山乳業の乳製品や地元のおみやげを販売しています。

新鮮な牛乳から作られる濃厚ソフトクリームは、1日で約5000個を売り上げたこともあります。訪れた方のほとんどが食べるほど人気です!

日本海をバックにすると、映える写真が撮影できます
のどかで牧歌的な風景が続き、まるでアルプスの大平原のような開放感に浸れます

大山まきばみるくの里の基本情報

住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林2-11
営業時間:10:00〜17:00
定休日:火曜日 ※冬季休業
電話:0859-52-3698
JAF通年優待:特製ソフトクリーム50円引 (会員含む5名まで)

大山ますみず高原 天空リフト

大山の山麓に広がる桝水高原では、片道約8分の空中散歩(リフト)で日本海、弓ヶ浜半島、島根半島を見下ろせる景色に出会えます。

ハートが描かれたカップルシートもあり

展望台には、テラス席やハンモックなどがあり、リラックスしながら快適に過ごすことができます。

心地よい風が吹き自然に癒されます
天候の条件があえば隠岐島まで見渡せることも

恋人の聖地にも認定されていて、カップルのデートスポットにもぴったりです!

大山ますみず高原 天空リフトの基本情報

住所:鳥取県西伯郡伯耆町大内桝水高原1069-50
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休(悪天候の場合、運休あり)
電話:0859-52-2228
JAF通年優待:天空リフト100円引(会員のみ)

植田正治写真美術館

大山の絶景を楽しみながら撮影できる「植田正治写真美術館」は、日差しや暑さを気にせず過ごすことができます。

雨の日や、外から見る大山と違う雰囲気を満喫できる特別なスポットです。

館内2階の大山がよく見えるガラスには帽子が描かれて、アイディア次第で色々と面白い写真を撮影することができます。

思い出に残る素敵な写真を目指して撮影してみましょう!

植田正治写真美術館の基本情報

住所:鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
開館時間:午前9時から午後5時まで。入館は閉館の30分前まで。
休館日:毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)、12/1~2/末日、展示替期間中
入館料:一般1000円、高校大学生500円、小中学生300円
JAF通年優待:入館料(大人・高大生)100円引、入館料(小中学生)50円引 (会員含む6名まで)

ご当地ファーム山の駅 大山望

「山の駅大山望」は、米子自動車道、溝口インターチェンジを降りてすぐにあり、立ち寄りやすいスポットのひとつ。

地元の食材や、お土産品はもちろん飲食スペースや、無料の給水スポットまであります!

飲食スペースは、ケーキや鳥取和牛、大山ハーブチキンなどがいただけます。

大山の天然水の水質は全国トップクラス!飲み口の良い柔らかな水を、移動中の水分補給に利用してみてはいかがですか?

ご当地ファーム山の駅 大山望の基本情報

住所:鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷1801番地
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)
JAF通年優待:ソフトクリーム50円引(会員のみ)

大山ガーデンプレイス

地産食材の特産品販売所や、テニスコート、バーベキューハウス、レストランなどが、あり、大山レジャーの定番スポットです。

無料駐車場を100台完備しており、ドライブの立ち寄りにも最適です。

特に特産品販売所には、周辺の農家から採れたての地元産野菜、果実、草花、お米、など、旬のものが充実してるので、大山の魅力を食で味わることができます。

大山ガーデンプレイスの基本情報

住所:鳥取県西伯郡伯耆町丸山1800-26
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週水曜日(祝祭日の場合は翌日)
JAF通年優待:テニスコート使用料1時間当たり100円引(会員のみ)

鍵掛峠

紅葉スポットとして人気の「鍵掛峠」は、大山の美しさを1番感じられる場所です。

紅葉シーズンに比べ、夏はゆっくり過ごせます。

目の前に見える大迫力の大山は、何度訪れても飽きのこない自然の芸術です!

無料駐車場があるので、車から降りてすぐに景色を眺めることができます。

鍵掛峠の基本情報

住所:鳥取県日野郡江府町大河原鍵1531-29
駐車場:15台(無料)
お問合せ:0859-75-6007(江府町観光協会)

木谷沢渓流

木々が作り出す木陰、渓流のマイナスイオンで夏の暑さを一瞬忘れてしまいそうな場所。

葉の揺れる音、鳥の鳴き声、水の流れる音など、ただただ何も考えない時間を過ごすことができます。

五感で感じられる大山の神秘はまさに別世界。神秘的な空間は大山のパワースポットと言えます。

木谷沢渓流の基本情報

住所:鳥取県日野郡江府町御机837-13

鳥取の特産品が当たるスタンプラリー開催中

スタンプラリーコースをめぐり、施設のスタンプをゲット!!

条件を満たすと抽選で鳥取の特産品が当たります。スマホがあれば、アプリ不要でだれでも無料で参加OKです。

今回紹介したスポットの一部もスタンプラリーの立ち寄りポイントとなっています。

スタンプラリーをきっかけに普段行けないスポットを巡れたり、新しい発見に出会えるチャンスです!

【賞品あり】中国5県ドライブスタンプラリー2022の詳細はこちら

実際にスタンプラリーをしてみた!

「「伯耆富士」大山で自分にご褒美コース」に挑戦してみました。

今回の記事で取材に行ったスポットがいくつか立ち寄りポイントだったので、周辺施設も合わせて訪れることで、楽しみながら簡単にコンプリートすることができました。

スマホ1台で応募まで完結するので、台紙を持ち運ぶこともなく、ストレスフリーでとっても手軽に楽しめました。

朱肉を使わないから手を汚さないし、衛生的なのも嬉しいポイントの1つです。

友達、家族、カップルなど、スタンプを集める達成感を味わいながら観光してみてはどうでしょうか?

他にも「鳥取県東部・中部の満喫ドライブコース」「伯耆国の運気上昇・癒しのコース」「名峰「大山」の祈りと恵み体験コース」「鳥取県道の駅めぐりコース」など、鳥取を楽しめるスタンプラリーが充実していますので、ぜひチャレンジしてみてください。

開催期間

2022年4月20日(水)~12月23日(金)

参加方法

ドライブスタンプラリーを開きユーザー登録する。
②参加したいドライブスタンプラリーの「参加する」ボタンを押し、ラリーに参加。
今回ご紹介した「植田正治写真美術館」「大山まきばみるくの里」「大山ますみず高原天空リフト」などが含まれる『伯耆富士 大山で自分にご褒美コース』はこちらから参加できます。
③スタンプをゲットできる立ち寄りポイントに着いたら、位置情報を使ってスタンプをゲットしてください。
④必要数のスタンプを集めると、プレゼントに応募できます。

コンプリートの種類

【コンプリート賞】5個以上スタンプを取得でコンプリート!
【常連さんコンプリート賞】同じ立ち寄りポイントで10回スタンプで常連さんコンプリート!※一度取得して3時間後に同じ立ち寄りポイントのスタンプを取得できます。

応募締切

2022年12月23日(金)まで

抽選

2023年1月下旬ごろ

注意事項

  • 新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更・中止となる場合があります。
  • 応募フォーム1つにつき1回応募できます。
  • 当選者の住所不明などにより賞品をお届けできない場合は無効。
  • 未成年の酒類を含む賞品への応募は不可。
  • スマートフォン・タブレットからの応募に限ります。

【賞品あり】中国5県ドライブスタンプラリー2022の詳細はこちら

【9月開催】おでかけイベント情報

JAFデー「チュウブ鳥取砂丘こどもの国 はたらく自動車がやってくる」JAF交通安全フェスタ

開催日:9月10日(土)10:00~15:30

チュウブ鳥取砂丘こどもの国にて、パトカーやキャリアカーなどのはたらく自動車が集まります。

交通ルールをクイズで学ぶことで、お子様向けの子ども安全免許証の発行できます。

車と一緒に記念撮影も楽しみましょう。

詳細はこちらから

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼鳥取の話題の情報をお届け!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
Avatar photo
とっとりずむ編集部
「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!
合わせて読みたい記事