鳥取県のお出かけ情報満載!鳥取のイベントスケジュール一覧
東部エリア

[洋食堂コロンバ]昔ながらの本格洋食のお店 – 鳥取市

イオン鳥取店の近くにある、純昭和風の洋食を提供してくれるレストラン。

しっかりした手仕事から生み出される本格的な料理の数々はお客さんの心を掴んで、開店すぐから人が集まる人気店です。

スポンサーリンク

洋食堂コロンバの場所


イオン鳥取店に曲がる道を入って真っ直ぐを行ったところにあります。駐車場が少なめなので、来店の際は混雑時を避けることをお勧めします。

お店の外装

特徴的な鳥の意匠が出迎えてくれる、落ち着いた雰囲気のお店です。

お店の内部

白い壁にバランス良く配置された黒い柱や梁。シンプルな内装ですが、新しさの中にも昭和の時代を感じさせる本格洋食屋さんの空気感があります。

さりげなく壁に掛けられたモノクロームの額縁もかわいいです。

店内奥には個室もあり、団体のパーティーなどに利用される様です。

メニュー

コロンバのメニューです。

大山鶏など地元の食材を使った洋食堂メニューと、選べるコースからなっています。

お昼は日替わりランチ、本日の洋食ランチなどセットがリーズナブルに味わえます。

頼んだもの

お店いちおしの、土鍋ハンバーグを頼みました。デミグラス、トマト、キノコソースなどから選べますが、一番オーソドックスなデミグラスをチョイス。

しっかりと焼き目のついた手ごねハンバーグを土鍋に入れて、ソースで軽く煮たたせた状態をいただきます。持ってきていただいたときは湯気が立ちソースがぐつぐつと美味しそうに揺れていました。

軽く煮こんであるのでほろほろに柔らかいのかな?と思ったら、確かにナイフの重みで切れる柔らかさながらも、しっかりとしたお肉の食感が残って食べごたえは抜群。旨味がぎゅっと詰まっています。

ソースも余さずいただきます。おそらくはお肉の出汁に野菜由来の酸味や旨味が溶け込んで、とろりと濃い口当たりなのにあくまですっきりとした食べ心地です。

全体的適度な塩みの味付けで、薄くはないけど、しつこくもない。食べた後お腹が満足すると同時に、身体がリラックスするような優しいお料理でした。

洋食堂コロンバのまとめ

最近あまり見かけない、エビフライやクリームコロッケが楽しめて、まるで昭和の時代にタイムスリップしたようなほっとするお店でした。

そのレトロ感がうけているのか、開店すぐに訪れたのにもかかわらずひっきりなしにお客さんが入って来ます。ちいさな店舗ですので、お出でかけの際は混雑時を避けて早めか、少しのんびりしたランチを取るのがおすすめです。

洋食堂コロンバの詳細

住所:鳥取市天神町11
営業時間:ランチ 11:00~15:00 ディナー18:00~22:00
定休日:火曜日
電話番号:050-5590-7204
HP:http://www.colomba.net/

ABOUT ME
いずみ
いずみ
鳥取市出身のウェブライターおよび2児の母およびノンプロの小説家です。とっとりずむで唯一の中年。(若干のコンプレックスあり) かつ、子育て歴10年のキャリアを通じて鳥取の子育てに役立つ情報を発信中。文学賞を取る目標に向かって、日々創作にも試行錯誤しています。  
ブログ:文学ing 森本泉の小説ブログです。
note:https://note.mu/izumimorimoto