【求人】未経験OK!創業35年の安定企業で働きませんか?

[カフェ・ダール・ミュゼ]大きな窓から外の景色を一望できる!県立博物館内にあるレストラン|鳥取市

家族でお出かけするのが日々の楽しみ!子育てママのあんころです。

鳥取県立博物館内にあるレストラン「カフェ・ダール・ミュゼ」へランチに行ってきました!

地元鳥取の素材を使ったお料理を頂けるとのことで、楽しみにしていました。

博物館入り口の左手側に入り口があります。

博物館の中からでも、レストランに入ることができますよ。

目次

「カフェ・ダール・ミュゼ」の基本情報

住所 鳥取市東町2丁目124(鳥取県立博物館内)(MAP)
営業時間 9:30〜22:00 
(18:00以降は要予約)
定休日 不定休
駐車場 あり
電話番号 0857-20-2520
公式HP カフェ・ダール・ミュゼ
SNS facebook

博物館、久松公園の駐車場を利用できます

店内の雰囲気

入り口を抜けると、大きな窓から光が入り明るい店内です。

テーブル席、カウンター席があり、どの席からでも久松公園の緑を眺めることができます。

子ども用の椅子も2つあり、ベビーカーも通りやすいのでお子様連れにもおすすめです。

メニュー

洋食メニューがずらりと並んでいます。

ドリンクメニュー

ドリンクメニューです。

カウンターにはケーキが置いてあり、テイクアウトも可能ですよ。

実際にいただいたメニュー

ジャンバラヤオムライス

「ジャンバラヤ」ってなに?と気になったので注文。

「ジャンバラヤ」とはアメリカ・ルイジアナ州発祥の炊き込みご飯で、スパイシーな味わいが特徴の料理だそうです。

大江ノ郷自然牧場の天美卵が使われており、見るからにトロトロ。

その上にはたっぷりのトマトソースがかかっていて、中にはチキンや野菜がゴロゴロ入ったジャンバラヤ。

タバスコが付いてきますので、刺激的な味を楽しみたい方におすすめです。

飲むように食べれてしまう一品です。

家族はしいたけカツカレーを頼みました。

こちらは「鳥取115」というブランドの生しいたけで、大きくて肉厚です。

カレーはスパイシーで、こちらを注文しているお客様が多かったように思います!

カフェ・ダール・ミュゼのおすすめポイント

1番は、どこに座っても景色を楽しみながら食事ができるところです。

ガラス張りのお食事処って、なかなかないですよね。景色を見ながらご飯を食べて、優雅な時間が過ごせますよ。

店内も広く、お手洗いも広々としていますので、お子様連れでも安心です。(おむつ替えスペース有り)

博物館で展示を見た後に、または久松山散策の前後に、ぜひ一息ついてみてください。

本記事の情報は2023118日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。

写真の無断掲載・使用を禁止します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生まれも育ちも鳥取市。大好きな鳥取で子育てをしています。我が子+愛犬とおでかけするのが日々の楽しみ。子育てママ目線で情報をお届けします!

目次