【予約急増中!】松葉ガニが食べられる旅館・ホテルのプランまとめ
東部エリア

[cafeスマイル工場]末広温泉町にオープン!細やかな気配りと技術が光る隠れ家的カフェ

鳥取駅前の末広温泉町にこの夏オープンしたカフェレストランです。

印象的な看板の入り口から中に入ると、奥に向かって広く隠れ家のようです。

ランチタイム営業とディナータイム営業に別れていて、メニューは現在鋭意開発中。店内には細かな気配りが随所に感じられ、wi-fi完備なので仕事中の休憩にもぴったりです。

スポンサーリンク

スマイル工場のある場所

住所:鳥取県鳥取市末広温泉町154

駅前の末広通りを一本奥に入った場所で、穴場感があります。

スマイル工場 外観の様子

明るい黄色の看板は見ているだけで気分が上がります。

ここからでは良く分かりませんが、奥に向かって広く、明るくて開放感があります。でも、適度に壁で仕切られていて、プライベートな空間も確保されています。1人になりたいときへの配慮を感じますね。

スマイル工場 店内の様子

入り口すぐのカウンター席。伺ったときは夜に向けていろいろ準備が進められていましたが、ここでお酒も楽しめます。

ちょっと一杯したいときに良い雰囲気ですね。

座り心地のいい椅子の4人掛けスペース。照明は電球色で温かみがあります。それでいて十分明るいので、作業にも向いています。

壁を挟んで向こう側には1人もしくは2人用の席が。壁と言っても、中が大きく切り取られているので、窮屈には感じません。

大きな黒板でメニュー解説も。分かりやすいですね。天候に気遣ってブランケットを貸してくれたりもします。

スマイル工場 メニュー

ランチメニューです。

本日のランチ、ドレス・ド・オムライス、ベジタブルタコライス、それからおこさまらんち。小さなお子さんと食事が出来るのもうれしいですね。

こちらはドリンクメニュー。種類が豊富で、アルコールも充実。なおかつ美肌に良いものまで。あらゆる年代の人が楽しめます。

こちらはディナータイムのメニューです。オムライスは引き続き夜もいただけます。

LINEの登録でパフェがもらえるかも!?

クーポンがもらえるLINEも配信中。

伺ったときは、お友達登録するとパフェが当たる抽選にチャレンジできました。

早速登録。

結果は、

ハズレでした…。

でもワンドリンクプレゼントしていただきました。

スマイル工場 いただいたもの

本日のランチはもう終わっていたので、名前が気になったドレス・ド・オムライスを注文。どのあたりがドレス? と待っていましたら、なるほど。

きれいな玉子のひだに技術がきらり。

とろとろ半熟玉子とソースをたっぷり掛けて。

お皿が運ばれてきたときまず、印象的な香りに気付きました。食べてみると、お肉はしっかり存在感があり、ソースには野菜のこくと旨みがたっぷり。

フルーツも使われているそうです。玉子との相性も良くて、のどをトロリと通り過ぎていきます。オムライスは飲み物です。

ソースと玉子がしっかりしている反面、ケチャップライスはやや薄味。そのためトータルのバランス感がばっちり。玉子とライスだけでも、お米の味がしっかり分かって美味しいですが、あくまでソースとのペース配分に気をつけて。

最初に感じた香りですが、食べ終わった後のお皿からもまだほんのりと。(この香りにはちょっとした秘密があるので、気になる方はお店でどうぞ。)

ワンドリンクプレゼントはジンジャーエールを選びました。

フルーティーで酸味も利いていて、辛すぎず、炭酸もやさしめ。ジンジャーエールはちょっと苦手、という人にも試してほしいです。

スマイル工場 お店の方のお話

店長さんは智頭町のご出身。大阪で働いていらしたところ、鳥取の穏やかさが懐かしくなりUターン。自分のお店を持ちたいという念願をかなえて、今年の7月30日にスマイル工場をオープンしました。

料理を作るときに気をつけているのは、自分が美味しいと思えるものを作ること、そうしないと納得してお店に出せないのだそうです。

食材はそれぞれの相性を心がけているので、産地も様々。鳥取県産だけでなく、良いものを積極的に使っています。

オープン間もないので、今は新しいメニューについて試行錯誤の日々。これからどんな料理が作られるのか、請うご期待です。

スマイル工場まとめ

お店に伺っていたとき、たまたま近くのテーブルにケーキが運ばれて、誕生日のサプライズパーティーが始まりました。お願いするとこうした演出も引き受けてくださるとのこと。うれしいサービスですね。

料理への一工夫を怠らなかったり、寒いときには暖かい飲み物を勧めてくれたり、細やかな気配りが感じられるお店です。駅前でほっとできる場所がほしい方には、必見のお店でした。

スマイル工場の基本情報

関連ランキング:カフェ | 鳥取駅

情報は2018年9月28日のものです。

ABOUT ME
いずみ
いずみ
鳥取市出身のウェブライターおよび2児の母およびノンプロの小説家です。とっとりずむで唯一の中年。(若干のコンプレックスあり) かつ、子育て歴10年のキャリアを通じて鳥取の子育てに役立つ情報を発信中。文学賞を取る目標に向かって、日々創作にも試行錯誤しています。  
ブログ:文学ing 森本泉の小説ブログです。
note:https://note.mu/izumimorimoto