グルメ

[Cafe RanWay(カフェ ランウェイ)]女子ウケ抜群!細部にまでこだわったピンク色の可愛いカフェ – 湯梨浜町

The following two tabs change content below.
SaoRi

SaoRi

転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 「子育てママ」として、鳥取のグルメや観光地を中心に発信します!

湯梨浜町にある「Cafe RanWay(カフェ ランウェイ)」に行ってきました!

ピンクを基調とした店内は細部にまでこだわりが感じられ、小物や装飾の1つ1つにセンスを感じられる空間でした!

この記事では、女子ウケ抜群そうな可愛さあふれる「Cafe RanWay(カフェ ランウェイ)」についてご紹介していきます。

「Cafe RanWay(カフェ ランウェイ)」の場所

場所はここ↓
鳥取県東伯郡湯梨浜町町田後308-1

「Cafe RanWay(カフェ ランウェイ)」は、湯梨浜町の国道179号線沿いにあり、ローソン鳥取ハワイ店のすぐ隣の敷地に建っています。

外観はピンクではなく白を基調としているため、車で走っていると見落としてしまいそうになりますが、お店の前まで行くと既にラブリーな感じが出ています!

敷地内には十分な駐車スペースもあるので、車で行っても問題ありません。

お店の雰囲気

お店に入ると、まずはピンク色の床や机、イスなどが目に飛び込んできます。

薄いピンクではなく、しっかりとしたピンクなのでインパクトがありました!

最初はピンク色ばかりを意識してしまいますが、慣れてきて細かく店内をみてみると「可愛い!」と感じさせるのはピンクだけの効果ではなく、小物や装飾にもあると気づきます。

サイズや色が様々なロディがセンス良く飾られていたり、毛糸で編まれたピンク色のサボテンやお花、ピンク色の洗面所やコルクで作られたハートの装飾があったりと、とにかく細部にいたるまで「可愛い」があふれています。

「ピンク」へのこだわりが1つ1つに感じられる、女子ウケ抜群そうなとても可愛らしい店内です!

メニュー紹介

メニュー表はレジにあり、先に注文してから席を選ぶスタイルです(お会計は食後)。

流行りのタピオカドリンクなど、種類豊富なドリンクメニューが用意されています。

他にもクレープやフードメニューもあります。

スイーツや軽食はもちろんのこと、しっかりとご飯も食べられるのでランチスポットとしてもオススメです!

実際に頂いたメニュー

今回はハンバーグカレーとバナナミルクを頂きました!

まずはバナナミルク。

「ストローもピンクなんだ~!」と思って飲もうとすると、なんとハート型!

本当に細部までラブリーな感じにこだわられています。丁度良い甘さで飲みやすく、甘いもの好きな子供にほぼ飲まれてしまいました。

そして、ハンバーグカレー。

カフェなどでは量が少なめのところも多いですがしっかりとボリュームがあり、カレーの辛さも適度にあって美味しかったです。

なんとなくハート型のようにも思えるハンバーグも肉厚ジューシーで食べごたえがありました!

食後のデザートでクレープも食べたいと思っていたのですがかなり満腹になったので、またの機会にしようと思います。

ごちそうさまです!

おわりに

ピンクを基調として、細部に至るまで可愛いにこだわられた「Cafe RunWay」のご紹介はいかがだったでしょうか?

ここまでラブリーな内装にこだわられたカフェは鳥取県ではまだ珍しいかと思います。

可愛いもの好きな女子にはもちろんのこと、子供と一緒でも訪れやすいので、ぜひ行ってみて下さいね!

Cafe RunWayの店舗情報

関連ランキング:カフェ | 倉吉駅

※本記事の情報は2020年1月13日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼とっとりずむ限定の割引クーポン配信!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
SaoRi
SaoRi
転勤族ライターで、鳥取県1年目♪ 旅・人との繋がり・お酒がとにかく大好き! 「子育てママ」として、鳥取のグルメや観光地を中心に発信します!