第12回たまいつかさとアトリエKūの子どもたち ソウゾウのちから展

Avatar photo
とっとりずむ編集部

2020年10月23日(金)~27日(火)の期間、米子市美術館にて「たまいつかさとアトリエKūの子どもたち ソウゾウのちから展」が開催されます。

小中学生を中心に、4歳から高校生、大人まで、教室生78人の作品、約110点を展示。

コロナ禍のなかで教室休講中にインスタグラムで開催した「#アマビエチャレンジ」の原画や、「コロナにつよく、ひとにやさしく」をテーマ取り組んだ教室生全員参加による共同制作作品などを展示する企画展「アマビエ展」もありますよ。

今だから描けた教室生たちの”ソウゾウのちから”をぜひご覧ください!

▼担当者からのメッセージ

担当者
担当者
さまざまなイベントが中止するなか、米子市美術館さんの指導のもと感染対策を行いながらできるだけたくさんの方々に観ていただけるよう努めてまいります。どうぞご期待ください♪

第12回たまいつかさとアトリエKūの子どもたち ソウゾウのちから展の詳細

開催日令和2年10月23日(金)~27日(火)
開催時間午前10時~午後6時(最終日午後5時まで)
開催場所米子市中町 米子市美術館
参加費用無料
お問い合わせ先0859-34-0057(アトリエKū)

この記事を書いた人

Avatar photo

とっとりずむ編集部

「鳥取がもっと好きになる」をテーマに鳥取の話題の情報を発信。新店舗の口コミ募集中です!