鳥取ニュース

都道府県擬人化漫画『四十七大戦』の「山陰山陽編」が舞台化!東京と鳥取の2会場で上演決定[2019年10月下旬~11月上旬]


2018年の「WEB漫画総選挙」で1位を獲得した都道府県擬人化バトルマンガ『四十七大戦』の「山陰山陽編」が舞台化されることが分かりました。

プレスリリースによると都内で開催された公式ファンイベント内で発表されたようです。

時期は、2019年10月下旬から11月上旬頃。東京(新宿)と鳥取(鳥取市)の2会場で上演されます。

鳥取でもちゃんと上演されて嬉しい!

▼記者会見の様子

 

『四十七大戦』とは、47都道府県の“ご当地神”たちが、次の「首都」を争う都道府県擬人化バトルマンガです。

▼以前とっとりずむでも紹介しました!

鳥取県民なら応援せずにはいられない漫画『四十七大戦』第一話 「日本の次の首都は鳥取!?」鳥取県が擬人化し活躍するアクションバトル漫画「四十七大戦」をご存知ですか? 47都道府県の「ご当地神様」が首都争奪戦を繰り広げる漫...

舞台のストーリーは、原作コミックス第1話~第5話にあたる「山陰山陽編」。主人公の鳥取さんやスタベちゃんはもちろん、島根さんや山口さん、岡山さん、広島さんらとの戦いが描かれます。

キャストは3月に行われるオーディションから選ばれ、各県の出身俳優より選出されるようです。

舞台制作はカプコンの人気ゲーム『戦国BASARA』の舞台化を手掛けるOffice ENDLESS 、音楽制作は昨年に注目を集めた映画『カメラを止めるな!』の劇中曲を手掛けた永井カイル氏などと、豪華メンバーが揃っています。

これは面白くなりそうですね。

舞台化に向けて、県や県企業が全面協力していますし、期待が膨らみます。

上演日が待ち通しいです!

最新情報が分かり次第追記していきますね。

『四十七大戦』の舞台詳細

タイトル:首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-
公演:2019年10月~
場所:東京会場:SHINJUKU FACE(東京・新宿)/ 鳥取会場:鳥取県立生涯学習センター 県民ふれあい会館(鳥取市)
キャスト:未定(各キャラクターの県が出身地である役者を選出予定)*3月に行うオーディションにより決定
登場キャラクター:鳥取さん、島根さん、スタベちゃん、山口さん、岡山さん、広島さん
ストーリー:山陰山陽編(第1話~第5話)
劇中曲:永井カイル(ZIPANG ENTART所属)
協賛:株式会社 エミネット、大山乳業農業協同組合
舞台制作:株式会社Office ENDLESS
音楽制作:株式会社ジパングエンタアート
協力:鳥取県まんが王国官房、株式会社 アース・スター エンターテイメント
主催:株式会社クリーク・アンド・リバー社

▼舞台『四十七大戦』公式Webサイト
http://officeendless.com/sp/47taisen/

▼『四十七大戦』舞台化速報動画はコチラ
https://youtu.be/BQlE1OCTu0I

ABOUT ME
さっけー
さっけー
とっとりずむ編集長。1990年生まれ、鳥取県岩美町在住。鳥取の魅力をもっと多くの人に広めていくことが目的。新しいチャレンジを応援して、人と人を繋いでいきたい。趣味はマジック。