グルメ

[夢こみち]古民家で味わう鹿野町のおもてなしランチ!小上がりでファミリーにもおすすめ – 鳥取市

鳥取市鹿野町にあるお食事処「夢こみち」に行ってきました!

城下町の風情が残る町並みの中心部にあり、ゆったりと食事を楽しむのにオススメのお店です。

この記事では、「夢こみち」の場所やお店の雰囲気、実際に頂いたメニューなどについてご紹介していきます。

「夢こみち」の場所

「夢こみち」は鳥取駅から車で30分ほど走った鹿野町の中心部にあります。

場所はここ↓
鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1242

国道32号線通りから細い路地に入ります(鍛冶町の交差点を曲がります)

店舗の隣には専用駐車場が5台分ありました。店先に置き看板がでているので初めてでも迷わずに行くことができました。

店内の雰囲気

天井が高く、木造やしっくいに古民家の趣を感じられる店内。

客席数は4人掛けのテーブル席が2つと、4人用の座敷席が3つあり家族での利用もしやすいと思いました。

静かで穏やかな雰囲気が心地よく、おばあちゃんの家に来た錯覚をするほどホッとできる空間でした!

メニュー紹介

メニュー表はこちら↓

「夢こみち」の名物は、地元の特産品のすげ笠をお盆に見立てて12~13種の小鉢を盛った「すげ笠御前」です。

この「すげ笠御膳」は数量限定で、取材に行った日はすでに完売済み…。確実に食べたい場合は予約をオススメします。

食事ができるのはランチタイム(11:30~14:00)のみですが、それ以外の営業時間ではコーヒーや紅茶、そばアイスなどがいただけるカフェとして利用できます。

「こみち弁当」をいただきました!


鳥取の特産品、ラッキョウのソースがかかった黒豆入りハンバーグや、だしの効いたお味噌汁、地元野菜のてんぷらなどの料理がぎっしりつまったお弁当です。

白菜とこんにゃくが入った豆腐の白和え、人参の煮物、かぼちゃと里芋をふかしたもの、などなど色んな野菜が入っていました!

栄養バランスがありますね。天ぷらは唐辛子でした。辛くなくサクサク美味しかった♪

赤いのは、大根の酢づけです。

自然の色と聞いて驚きました。。赤い大根があるんですね。

古代米の入ったご飯はお赤飯にも似たもちもち感でした!

デザートの生姜ゼリーは、口に入れた瞬間は冷たいのに生姜でじんわりと体が温まる不思議な味わいでした。

地元のお母さん方が作る「夢こみち」の料理は、どれも素材の味をいかしていて優しくてほっとする“おふくろの味” とても美味しかったです!

疲れた体に染み渡りました!

おわりに

古民家で味わう鹿野らしいおもてなし料理が楽しめるお食事処「夢こみち」はいかがだったでしょうか?

築90年の古民家を改築して「夢こみち」は城下町の町並みに溶け込む白壁と赤茶色の瓦が印象的な外観でした。お店に面した水路には竹で組んだ花壇がかけられていて、可愛らしいかったです。

お仕事や観光、用事で鹿野を訪れたときにはオススメのお食事スポットです。

ぜひ一度ご家族やご友人を誘って行ってみてください!

「夢こみち」の店舗情報

関連ランキング:割烹・小料理 | 鳥取

※本記事の情報は2020年1月19日時点のものです。最新の情報は直接取材先にお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止しています。

※「営業時間が違う」「閉店している」など、記載内容に間違いがありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

▼とっとりずむ限定の割引クーポン配信!

とっとりずむLINE@の登録はこちら

▼鳥取の開店・閉店情報を募集中!

鳥取暮らしに役立つ情報をお待ちしています!

▼鳥取の欲しい情報を探す

グルメ記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

観光記事一覧|エリア・ジャンル別で探す

ABOUT ME
おーもり
おーもり
鳥取15年目。食歩きとアクティビティに目がない。転職サイトのリアコミ運営責任者。HPのSEO対策を支援する(株)webもり代表。